シンプルで高機能【SWELL】を使用しています

【米国高配当ETF】VYMの配当利回り推移・買い時【2021最新版】

Jcomp – jp.freepik.com によって作成された background 写真

困っている人
困っている人

「 VYMの配当利回りの推移が知りたい」
「 VYMの株価推移ってどれくらいなの?」
「 VYMの買い時っていつなの?」

こういった疑問に答えます。

本記事の内容
  1.  VYMの配当利回り
  2.  VYMの株価
  3.  VYMの買い時

VYMは、配当金も、株価の上昇もみこめる優良な米国高配当ETFです。

配当利回りの推移を計算するのって、少し面倒ですよね。

今回は、配当利回りや株価の推移をまとめましたので、ぜひ活用してみてください。

それでは、解説していきます。

スポンサーリンク
目次

VYMの配当利回り

2021年3月現在の配当利回り

2021年3月上旬現在のVYMの配当利回りは、2.95〜3.0[%]ほどです。

株価が回復してきた影響もあり、配当利回りは低下傾向にあります。

配当利回りの推移

VYMの配当利回りの推移は、以下の通りです。


過去1年間の配当利回りは、コロナショックで株価が暴落したことで
3.45%と歴史的にも高くなっています

増配率

増配率の推移は以下のとおりです。

過去の増配率の平均値は6.6[%]です。

増配率は長期的にみて、きれいな右肩上がりであることがわかります。

配当金が6.6[%]増えていくのはすばらしいことですよね!
コロナショックがあった昨年も大きく減配していないこともポイントです。

かもめ
かもめ

VYMの株価推移

株価に関しては、
過去5年間1.4倍、設定来からの過去14年約2.0倍になっています。

VYMは配当金だけでなく、株価上昇もねらうことができます!

高配当株は基本保有が前提ですが、将来のことはわかりませんよね。
もし売ることになっても、利益が得られる確率は、過去のデータから非常に高いことがわかります。

かもめ
かもめ

VYMの買い時

VYMの買い時を解説します。

あくまで買い時の例なので、ご自身に合うように調整してください!

毎月定期買い付け

1つ目は、毎月定期買い付けです。

株価に限らず、一定額を買い付けていきます。

困っている人
困っている人

高配当株は割安時に購入した方がいいんじゃないの?

理想はそうです。
しかし暴落はいつ来るかは誰にもわかりません。

かもめ
かもめ

あまりに高利回りばかり狙っていると、買い時を逃してしまう可能性もあります。

また、VYMは株価上昇・増配率ともに、右肩上がりを続けているETFなので、定期買い付けの価値はあります!

スポット購入1:3.2%以上

スポット購入の買い時の一つは、配当利回り3.2%以上です。

この数字は、過去3年間の平均配当利回りです。

定期買い付けに加え、平均配当利回り以上の時に買い増すことによって
配当利回りをあげることができます。

かもめ
かもめ

スポット購入2:3.45%以上

さらに高い配当利回りを狙うなら、配当利回り3.45%以上で買い付けることです。

かなり機会は少ないですが、2年に1回ぐらいの買い時ペースです。
こういった高利回りの時に、買い増せるように、キャッシュを確保しておくといいです!

かもめ
かもめ

VYMの配当利回り推移・買い時 まとめ

本記事のまとめです。

まとめ
  1. VYMの配当利回り
    1. 2021年3月現在の配当利回り:2.95〜3.0[%]
    2. 過去3年平均配当利回り3.2[%]
    3. 増配率:過去平均6.6[%]
  2. VYMの株価推移:過去14年で約2倍
  3. VYMの買い時毎月定期買い付け
    1. スポット購入1:3.2%以上
    2. スポット購入2:3.45%以上

現在の配当利回りは下がってきており、絶好の買い時とはいえないかもしれません。

私自身はVYMは定期買付のみをおこない、HDVの買い増しをおこなっています。

かもめ
かもめ

HDVの配当利回りに関しては、【米国高配当ETF】 HDVの配当利回りの推移【2021年】
をごらんください。

あわせて読みたい
【米国高配当ETF】 HDVの配当利回りの推移【2021年】
【米国高配当ETF】 HDVの配当利回りの推移【2021年】Jcomp - jp.freepik.com によって作成された background 写真こういった疑問に答えます。本記事の内容HDVの配当利回りHDVの買い時米国高配当ETFの「HDV」は配当利回りも...

ここまでよんでいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

投資は、学生時代から2年ほど経験があり、
インデックス投資・高配当株投資・仮想通貨投資をメインとしています。
これまで投資で得た経験を、投資初心者の方にもわかりやすく伝えていければと思います。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる