シンプルで高機能【SWELL】を使用しています

【米国増配株式ETF】VIGの構成銘柄【2021年版】

困っている人
困っている人

「VIGの構成銘柄が知りたい」

こういった疑問に答えます。

本記事の内容
  • VIGの構成銘柄

私は、インデックス投資・高配当株投資・仮想通貨などの情報発信を行なっています。

かもめ
かもめ

今回は、米国高配当ETFとして人気の高いVIGの構成銘柄に関して解説します。

それでは、解説していきます。

スポンサーリンク
目次

VIGの構成銘柄

10銘柄を簡単に紹介していきます。

1位 マイクロソフト

1位はマイクロソフトです。

マイクロソフトは、IT会社です。

WindowsOSが非常に人気です。

近年Appleの勢いが凄まじいですが、まだまだWindowsも大変人気があります。

連続増配年数は、19年です。

現在の配当利回りは、1.0%です。

2位 ウォルマート

2位はウォルマートです。

ウォルマートは、世界最大の小売業です。

スーパーマーケットチェーンを世界15ヵ国に展開しています。

アメリカには5000店舗以上、日本位も400店舗以上
展開しています。

連続増配年数は、48年です。

現在の配当利回りは、1.6%です。

3位 ウォルト・ディズニー・カンパニー

3位はウォルト・ディズニー・カンパニーです。

ウォルト・ディズニー・カンパニーは、世界的なエンターテイメント企業です。

収益では、コムキャストに続いて世界で2番目に大きなメディア複合企業です。                                                                                                                                       

事業としては、テーマパークの経営が有名です。

また、映画作成やテレビ配信、おもちゃの作成なども行なっています。

連続増配年数は、3年です。

現在の配当利回りは、1.0%です。

4位 ジョンソン・エンド・ジョンソン

4位はジョンソン・エンド・ジョンソンです。

ジョンソン・エンド・ジョンソンは、家庭用から医療用まで手掛ける

ヘルスケア製品メーカです。

日本では、「バンドエイド」の会社として有名です。

キズパワーパッドなど、一度は使ったことがある方が多いのではないでしょうか。

その他には、マウスウォッシュの「リステリン」や
コンタクトレンズの「アキュビュー」が有名です。

連続増配年数は、58年です。

現在の配当利回りは、2.5%です。

5位 VISA

5位はVISAです。

VISAは、電子決済を提供する企業です。

クレジットカードでVISAを使用している方も、多いのではないでしょうか。

連続増配年数は、12年です。

現在の配当利回りは、0.6%です。

6位 ユナイテッド・ヘルス・グループ

6位は、ユナイテッド・ヘルス・グループです。

ユナイテッド・ヘルス・グループは、医療保険グループです。

全世界で、1億人以上にヘルスケアグループです。

また、PBMという処方薬の管理・給付システムでも最大手です。

連続増配年数は、11年です。

現在の配当利回りは、1.3%です。

7位 P&G

7位はP&Gです。

P&Gは、世界最大の生活必需品メーカーです。

一度は名前を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

商品としては、衣料用洗剤の「アリエール」や「レノア」が有名です。

ホームケア用品の「ファブリーズ」や「ジョイ」も有名です。

ヘアケア用品の、「パンテーン」や「h&s」もP&Gの商品です。

男性であれば、シェーバーの「ブラウン」や「ジレット」は誰もが知っているでしょう。

このように誰もが日常的に使っている生活必需品メーカーの
トップがP&Gです。

連続増配年数は、64年です。(今回紹介する銘柄で最長)

現在の配当利回りは、1.9%です。

8位 ホームデポ

8位はホームデポです。

ホームデポは、世界最大のホームセンター小売店です。

住宅用建材や家電、日用品など豊富な商品を揃えています。

連続増配年数は、11年です。

現在の配当利回りは、2.2%です。

9位 コムキャスト

9位はコムキャストです。

コムキャストは、ケーブルテレビ・情報通信・メディアエンターテイメントなどを手掛ける企業です。

ケーブルテレビの最大手として成長していましたが
現在はNetflixの影響でケーブルテレビの契約者は減少しています。

その他、高速インターネットやテーマパーク運営といった事業を展開しています。

日本では、USJを運営するユー・エス・ジェイの親会社として有名です。

連続増配年数は、14年です。

現在の配当利回りは、1.8%です。

10位 アボットラボラトリーズ

10位は、アポットラボラトリーズです。

アポットラボラトリーズは、医療機器メーカーです。

連続増配年数は、49年です。

現在の配当利回りは、1.5%です。

まとめ

本記事のまとめです。

  • 1位 マイクロソフト
  • 2位 ウォルマート
  • 3位 ウォルト・ディズニー・カンパニー
  • 4位 ジョンソン・エンド・ジョンソン
  • 5位 VISA
  • 6位 ユナイテッド・ヘルス・グループ
  • 7位 P&G
  • 8位 ホームデポ
  • 9位 コムキャスト
  • 10位 アボットラボラトリーズ

VIGの構成銘柄について紹介しました。

今回の記事を通してVIGの中身まで知ることができたのではないでしょうか?

また米国高配当ETFをはじめとした、セミリタイアに有益な情報を発信していきます。

ここまでよんでいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

投資は、学生時代から2年ほど経験があり、
インデックス投資・高配当株投資・仮想通貨投資をメインとしています。
これまで投資で得た経験を、投資初心者の方にもわかりやすく伝えていければと思います。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる