シンプルで高機能【SWELL】を使用しています

【アロンアロファ】クラシックギター 爪の補強法【釣名人】

困っている人
困っている人

「クラシックギターで爪が割れてしまう」
「爪を補強したい」

こういった悩みに答えます。

本記事の内容

  • 爪の補強法:アロンアルファで爪を補強する
  • アロンアルファの使い方

私は大学でクラシックギターの経験があり、
今でも趣味としてギターを続けています。

かもめ
かもめ

爪が弱い人だと、ふとした拍子に爪が割れてしまいますよね。

特に、演奏の前だと最悪ですよね。

今回は、実際に私自身も行っていたおすすめの爪の補強法について紹介します。

アコギや、フラメンコギター、ウクレレなどで爪弾きする方も、参考になると思いますので、ぜひ読んでみてください。

それでは、解説していきます。

スポンサーリンク
目次

爪の補強法:アロンアルファで爪を補強する

結論から言うと、アロンアルファで爪を補強するのがおすすめです。

アロンアルファの中でも、「釣名人」という種類がおすすめです。

困っている人
困っている人

釣り用のアロンアルファなんて大丈夫なの?

安心してください。
多くのギタリストが愛用しています。
なんと、スペインのフラメンコギタリストも愛用しているそうです。
実際Amazonで「釣名人」のレビューをみると、ギタリストが非常に多いです。

かもめ
かもめ

アロンアルファ「釣名人」のおすすめポイントは2つあります。

簡単に爪の強度を高めることができる

1つ目は、簡単に爪の強度を高めることができることです。

自分でアロンアルファを塗って補強できます。

ネイルサロンに行く必要もありません。

強度も非常に高まります。

私自身、爪が弱く割れやすいタイプでした。
ギターを弾いていると、爪が弦にまけて割れてしまうことがよくありました。
しかし、アロンアルファを塗ってからは、ほとんど割れることは無くなりました。

かもめ
かもめ

効果が長期間もつ

2つ目は、効果が長期間持つことです。

最低でも1週間は持ちます。

人によっては、1ヶ月ほど維持することができます。

水につけても、簡単にはとれないです。

気を使わずにお風呂などに入って大丈夫です。

かもめ
かもめ

安価である

3つ目は、安価であることです。

Amazonで400円ほどで購入することができます。

演奏頻度にもよりますが、一本で3ヶ月〜半年ほどは持ちますので非常にコストパフォーマンスに優れています。

ネイルで爪を補強する方法もありますが、非常に高価であるため、
アロンアルファをおすすめします。

アロンアルファの使い方

アロンアルファの使い方について、手順を追って解説していきます。

用意するものは以下2つです。

用意するもの

  • アロンアルファ「釣名人」
  • 爪楊枝1本

爪の先端部に一滴たらす

まず、爪の先端部に一滴たらします。

爪以外の指にくっつけないように注意してください!
最初はくっつけてしまうかもしれませんが、
徐々になれてきます!

かもめ
かもめ

爪楊枝で広げる

次に、爪楊枝の先端を使って、アロンアルファを広げていきます。

薄く均一に伸ばしていくイメージです。

爪の先端部1cmほど塗れていれば十分です。

なるべく薄く塗ることがポイントです。

かもめ
かもめ

厚塗りすると、表面がぼこぼこしたり、乾くのに時間が非常にかかってしまったり
とおすすめしません。

乾くまでしばらく待つ

塗り終わったら、乾くまでしばらく待ちます。

この手順を繰り返す

乾いたら、今までの手順を繰り返します。

私は2回ほど塗っていました。
爪の強度に合わせて1回〜3回程度塗ってみてください!

かもめ
かもめ

まとめ

本記事のまとめです。

  • 爪の補強法:アロンアルファで爪を補強する
    • 簡単に爪の強度を高めることができる
    • 効果が長期間もつ
    • 安価である
  • アロンアルファの使い方
    • 爪の先端部に一滴たらす
    • 爪楊枝で広げる
    • 乾くまでしばらく待つ
    • この手順を繰り返す

今回は、ギタリストの爪の補強法として、アロンアルファ「釣名人」を紹介しました。

コスパ最高で、爪を簡単に補強できるので、ぜひ真似してみてください!

ここまで、読んでいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

投資は、学生時代から2年ほど経験があり、
インデックス投資・高配当株投資・仮想通貨投資をメインとしています。
これまで投資で得た経験を、投資初心者の方にもわかりやすく伝えていければと思います。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる