シンプルで高機能【SWELL】を使用しています

【SPYD】毎月積立はNG?米国高配当ETF・SPYDの買い時とは?

困っている人
困っている人

「SPYDっていつ買えばいいの?」
「SPYDって毎月積立していいの?」

こういった疑問に答えます。

本記事の内容
  1. SPYDの買い方
  2. 配当利回りから考えるSPYDの買い時

本記事の内容

SPYDはポートフォリオの一角として、現在運用しています。

今株高だけど買っていのかと迷っている方も多いのではないでしょうか。

今回は、SPYDの買い時について詳しく紹介していきます。

SPYD自体の説明については割愛させていただいています。

SPYD自体のメリットやデメリットは【米国高配当ETF】SPYDとは?メリット&デメリットを紹介をご覧ください。

あわせて読みたい
【米国高配当ETF】SPYDとは?メリット&デメリットを紹介
【米国高配当ETF】SPYDとは?メリット&デメリットを紹介Jcomp – jp.freepik.com によって作成された background 写真こういった疑問に答えます。本記事の内容SPYDとはSPYDのメリットSPYDのデメリット米国高配当ETFとして人気...

それでは、早速解説していきます。

スポンサーリンク
目次

SPYDの買い方は少額の毎月定期積立と、スポット購入を組み合わせる

投資

SPYDの買い方は少額の定期積立とスポット購入を組み合わせることが
ベストです。

個人的には、SPYDにおいては、毎月定期積立は少額に抑えています。

かもめ
かもめ

定期積立と、スポット購入とは

困っている人
困っている人

定期積立とか、スポット購入とかって何なの?

買い方
  • 定期積立:株価の変動に関わらず毎月コツコツ買っていく
  • スポット購入:株価が割安時に購入する

定期積立は、インデックス投資と同様にコツコツと、決められた日に購入していきます。

例えば、毎月1日に3株買うといった感じです。

スポット購入は、決まった日に購入せず、安い時期を狙って購入するという買い方です。

SPYDにおける定期積立:少額積み立てる

SPYDでは、定期積立は、少額に抑えるのがおすすめです。

私自身は、SPYDやHDVの半額ほどを毎月積立しています。

困っている人
困っている人

なぜ、SPYDでは少額にするの?

SPYDはボラティリティ(株価の変動性)が大きいからです。

かもめ
かもめ

ボラティリティ:株価の変動性を表し、大きいほど株価の安定性が低い

SPYDは、ボラティリティが大きいので高値掴みしてしまう可能性も高いです。

もしその後株価が下がると、含み損(マイナス)を抱える可能性が高いです。

高配当株を投資する目的は、配当金を得ることです。

よって株価の変動は、本来関係ありません。

しかし、人間は感情で動く生き物なので、持っている価値がマイナスになると
ストレスやショックを感じます。

自分のことを合理的だと思っている方もいらっしゃるかもしれませんが(昔の私です)、9割くらいの人は感情で考えてしまいます。

かもめ
かもめ

よって定期買付は他の高配当株ETFに比べて、少なめにするのがおすすめです。

SPYDにおけるスポット購入:他のETFに比べて効果大

SPYDにおいてスポット購入は、他のETFに比べて効果が高いです。

スポット購入する理由は、配当利回りを上げるためです。

SPYDは、株価の変動が激しく、割安時に購入できる機会は多いです。

また、割安時に購入できれば、トータルリターンは非常に高くなります。

コロナショック時には、高配当ETFの中で最も暴落したため、
コロナショック時に購入できた方は、非常に高いトータルリターンを得ています。

困っている人
困っている人

割安時ってどう判断するの?

割安時とは様々な考え方がありますが、「配当利回り」が一つの指標になります。

かもめ
かもめ

次の章では、配当利回りを基準に、具体的なスポット購入の買い時を解説していきます。

配当利回りから考えるSPYDの買い時

投資

SPYDの買い時1:配当利回り4.75%以上

1つ目は、配当利回り4.75%以上です。

過去の平均配当利回り以上で買う方法です。

配当利回りの計算は、過去1年の配当金÷現在株価で算出しています。

平均配当利回りで買い増すことで、確実に配当利回りを上げることができます。

投資機会も多いため、比較的初心者にも買いやすい買い方です。

SPYDの買い時2:配当利回り5.0%以上

2つ目は、配当利回り5.0%以上です。

より多くの資金を投入し、配当利回りを上げることが重要です。

例えば、コロナショックなどの暴落時です。

こういった暴落時に資金を投入できるように、常に現金を確保しておくのがおすすめです。
買い時が来たのに、現金がなくて買えないというのは悲しいです。

かもめ
かもめ

このように、予め買い時を設定し、その数字以上になったら機械的に買い増すことがおすすめです。

買い時を決めておくことで、いざ買い時が来たときに、買うのが心理的に楽になります。

SPYDの買い時 まとめ

本記事のまとめです。

まとめ
  1. SPYDの買い方は少額の毎月定期積立と、スポット購入を組み合わせる
    1. SPYDにおける定期積立:少額積み立てる
    2. SPYDにおけるスポット購入:他のETFに比べて効果大
  2. 配当利回りから考えるSPYDの買い時
    1. SPYDの買い時1:配当利回り4.75%以上
    2. SPYDの買い時2:配当利回り5.0%以上

SPYDの買い時として、少額で定期積立をしながら、割安時にスポット購入をして配当利回りをあげていくのがおすすめです。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

投資は、学生時代から2年ほど経験があり、
インデックス投資・高配当株投資・仮想通貨投資をメインとしています。
これまで投資で得た経験を、投資初心者の方にもわかりやすく伝えていければと思います。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる