シンプルで高機能【SWELL】を使用しています

【ETF】スマートベータ運用とは?インデックス投資との違いも解説

Jcomp – jp.freepik.com によって作成された background 写真

困っている人
困っている人

「スマートベータ運用ってなに?」
「スマートベータ運用とインデックス投資の違いが知りたい」
「スマートベータ運用のメリット・デメリットが知りたい」

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

  • スマートベータ運用とは
  • スマートベータ運用のメリット
  • スマートベータ運用のデメリット

私は、インデックス投資や高配当株・仮想通貨の情報発信を行なっています。

かもめ
かもめ

米国高配当株ETFなどで「スマートベータ」という言葉を聞いたことがある方もある方も、いらっしゃるかもしれません。

しかし、結局どういうことなのか分かりづらいですよね。

今回は、簡単に分かりやすく、解説していきます。

それでは解説していきます。

スポンサーリンク
目次

スマートベータ運用とは

スマートベータ運用は、インデックス投資を超える指数を目指した投資

スマートベータ運用とは、従来のインデックス投資を超える指数を目指した投資です。

簡単にいうと、インデックス投資を上回る指数を考えて、その指数に基づき投資を行なっています。

スマートベータ運用も指数に基づいているため、インデックス投資と呼ばれることもありますが、
歴史の深いインデックス投資とは、似て非なるものです。

かもめ
かもめ

一方インデックス投資は、時間総額型

困っている人
困っている人

じゃあ、インデックス投資の指数とはどう違うの?

インデックス投資は、時価総額基準の指数に基づき投資を行なっています。

かもめ
かもめ
困っている人
困っている人

時価総額基準とかなんか難しいな・・・

大丈夫です。
安心してください。
簡単にいうと、大きな会社ほど比率を大きくして、
小さな会社ほど比率を小さくするといった感じです。

かもめ
かもめ

インデックス投資として有名なS&P500では、アメリカ全体を買っていることになります。

大きな会社も小さな会社も同じ金額買っていては、アメリカ全体を買っているとは言えませんよね。

スマートベータでは、市場全体まるっと買うのではなく、
もっといい指数を目指そう!というノリの投資です。

かもめ
かもめ

スマートベータ運用のメリット

自分の目的に沿ったETFを選べる

スマートベータ運用のメリットは、自分の目的に沿ったETFを選べることです。

分かりやすいのは「高配当株ETF」です。

インデックス投資では、良くも悪くも市場全体に投資しているため、
高配当株な銘柄も、そうでない銘柄も含んでいます。

かもめ
かもめ

スマートベータ運用により、高配当株を選定することで、高配当株ETFを購入することができるできます。

もちろん、個別株ではないため、銘柄選定の必要はなく管理は圧倒的に楽です。

スマートベータ運用のデメリット

銘柄の組み替えがおこるため、利回りが下がる傾向

1つ目は、銘柄の組み替えがおこるため、利回りが下がる傾向があることです。

市場全体ではない指数に基づいて、投資対象の銘柄が変わるために
売買手数料が発生しています。

売買手数料の分、利回りが下がってしまいます。

かもめ
かもめ

経費率が高くなりやすい

2つ目は、経費率が高くなりやすいことです。

銘柄選定が必要となるため、経費率(運用手数料)が高くなる傾向があります。

ただし、高配当ETFのVYM・SPYD・HDVなどは経費率が0.1%以下で安く非常に安くおすすめです!

かもめ
かもめ

高配当ETFに関しては、以下の記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
【米国高配当ETF】VYMとは?メリット&デメリットを紹介
【米国高配当ETF】VYMとは?メリット&デメリットを紹介Jcomp – jp.freepik.com によって作成された background 写真こういった疑問に答えます。本記事の内容VYMとはVYMのメリットVYMのデメリット米国高配当ETFとして人気の高...
あわせて読みたい
【米国高配当ETF】SPYDとは?メリット&デメリットを紹介
【米国高配当ETF】SPYDとは?メリット&デメリットを紹介Jcomp – jp.freepik.com によって作成された background 写真こういった疑問に答えます。本記事の内容SPYDとはSPYDのメリットSPYDのデメリット米国高配当ETFとして人気...
あわせて読みたい
【米国高配当ETF】HDVとは?メリット&デメリットを紹介
【米国高配当ETF】HDVとは?メリット&デメリットを紹介Jcomp – jp.freepik.com によって作成された background 写真こういった疑問に答えます。本記事の内容HDVとはHDVのメリットHDVのデメリット米国高配当ETFとして人気の高...

スマートベータ運用の銘柄を購入する際は、経費率に注意しましょう。

まとめ

本記事のまとめです。

  • スマートベータ運用とは
    • スマートベータ運用は、インデックス投資を超える指数を目指した投資
    • 一方インデックス投資は、時間総額型
  • スマートベータ運用のメリット
    • 自分の目的に沿ったETFを選べる
  • スマートベータ運用のデメリット
    • 銘柄の組み替えがおこるため、利回りが下がる傾向
    • 経費率が高くなりやすい

スマートベータ運用について解説してきました。

インデックス投資とは一見似ていますが、
全く異なった投資ということがわかります。

インデックス投資は王道の投資ですが、
高配当株投資などのスマートベータ運用を併用することで
目的にあった投資を実現することができます!

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

投資は、学生時代から2年ほど経験があり、
インデックス投資・高配当株投資・仮想通貨投資をメインとしています。
これまで投資で得た経験を、投資初心者の方にもわかりやすく伝えていければと思います。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる