シンプルで高機能【SWELL】を使用しています

【SBI証券】投資信託のクレジットカード決済が開始!お得に使う方法とは

困っている人
困っている人

「SBI証券で投資信託のクレジットカード決済するにはどうしたらいいの?」
「SBI証券で投資信託ってどれを買えばいいの?」
「楽天証券とSBI証券どっちがいいの?」

本記事の内容

  • SBI証券で投資信託がクレジットカード決済に対応
  • おすすめの投資信託
  • クレジットカード決済をお得に使う方法

私は、インデックス投資・高配当株投資・仮想通貨など投資に関する
情報発信を行なっています。

かもめ
かもめ

SBI証券が6月末から、投資信託のクレジットカード決済に対応することが決定しました!

今までは、楽天証券のみだったので、投資家にとって嬉しいニュースですね。

今回は詳細について解説していきます。

それでは、解説していきます。

スポンサーリンク
目次

SBI証券で投資信託がクレジットカード決済に対応

クレジットカード

詳細情報

  • サービス開始日:サービス開始日:2021年6月30日から
  • 対象商品:積立買い付けが可能な投資信託
  • 買付タイミング:毎月1日
  • 積立申込金額:5万円まで
  • ポイント付与率:0.5%
  • 対応するクレジットカード:三井住友銀行が発行するカード

投資信託を毎月5万円購入するだけで、無条件で年間3000ポイントをもらうことができます。

獲得したポイントは、クレジットカードの支払いにあてたり、投資信託の購入にあてることができます。

ほぼ現金のようなものなので、使い勝手は抜群です。

おすすめクレジットカード

おすすめするクレジットカードは、三井住友ナンバーレスカード(NL)です。

年会費無料で使用することができるため、とてもお得です。

私自身も、SBI証券でのクレジットカード決済に備えて、カードを作成しました。

かもめ
かもめ

ぜひ皆さんも、サービス開始までに、作成してみてください。

クレジットカードで買うおすすめの投資信託

投資

 SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド

  • 米国の大型・小型株:約3,600銘柄
  • 信託報酬:0.0938%(最安)

1つ目は、 SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンドです。

SBI証券のみにて取扱いがあります。

米国のインデックスファンドに投資をしたい方にはおすすめです。

かもめ
かもめ

最大の特徴は、S&P500に連動する投資信託の中で、信託報酬が最安であることです。

S&P500に連動する他の投資信託に関しては【インデックス投資】 米国株に投資するおすすめ投資信託【2021】で解説しています。

あわせて読みたい
【インデックス投資】 米国株に投資するおすすめ投資信託【2021】
【インデックス投資】 米国株に投資するおすすめ投資信託【2021】こういった疑問に答えます。本記事の内容米国株の投資信託の違い米国株に投資できるおすすめインデックス投資信託米国株に投資できる投資信託は種類が多くて迷ってしま...

SBI・全世界株式インデックス・ファンド

  • 先進国株・途上国株:約8,000銘柄
  • 信託報酬:0.1102%

2つ目は、 SBI・全世界株式インデックス・ファンドです。

この投資信託は、全世界の株に投資することができます。

米国だけでなく、世界中に株式に分散したいという方におすすめです。

かもめ
かもめ

クレジットカード決済をお得に使う方法

クレジットカード

クレジットカード決済をお得に使う方法を解説します。

現在クレジットカード決済に対応している証券会社は、楽天証券とSBI証券(2021年6月30日〜)です。

月5万円までは、楽天証券がおすすめ

SBI証券と楽天証券どっちがいいかについてですが、月5万円までは、楽天証券がおすすめです。

理由は、ポイント還元率が楽天証券の方が高いからです。

ポイント還元率

  • 楽天証券:1.0%
  • SBI証券:0.5%

どちらも月5万円まで積立可能です。

困っている人
困っている人

楽天証券とSBI証券で買える商品は同じなの?

厳密には違います。
しかし、ほとんど同じような商品ばかりなので、気にするレベルではないです。

かもめ
かもめ

例えば、楽天証券でもSBI証券でも、S&P500に連動する商品は購入することができます。

月5万円以上に関しては、SBI証券を利用

そして、月5万円以上積み立て分に関しては、SBI証券を利用するのがおすすめです。

もちろん、楽天証券・SBI証券どちらもクレジットカード決済可能でので、両方利用するのが得です。

SBI証券で投資信託がクレジットカード決済に対応 まとめ

本記事のまとめです。

  • SBI証券で投資信託がクレジットカード決済に対応
    • 積立申込金額:5万円まで
    • ポイント付与率:0.5%
  • おすすめクレジットカード:三井住友ナンバーレスカード(NL)
  • クレジットカード決済をお得に使う方法
    • 月5万円までは、楽天証券がおすすめ
    • 月5万円以上に関しては、SBI証券を利用

SBI証券が開始したクレジットカード決済サービスは、素晴らしいサービスです。

今後も証券会社が、魅力的なサービスで競争し合うようになると、私たち個人投資家も嬉しいですね。

ここまで、読んでいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

投資は、学生時代から2年ほど経験があり、
インデックス投資・高配当株投資・仮想通貨投資をメインとしています。
これまで投資で得た経験を、投資初心者の方にもわかりやすく伝えていければと思います。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる