シンプルで高機能【SWELL】を使用しています

【経験談】自信をつける方法3選【筋トレがおすすめ】

困っている人
困っている人

「何事に対しても自信がない」
「自信ない人は変われないのではないか」

本記事の内容

  • 自信をつけるためにはどうすればよいか
  • 自信をつける具体的な方法

私は25歳のサラリーマンです。半年前まで、何事においても自信がなく、いつもびくびくとしていました。

そんな私もいまでは、自信がないなど考えることも、殆どないまでになりました。

現在自信がなくて、悩んでいる方に向けて、具体的にどうすればよいかまで解説します。

それでは解説していきます。

スポンサーリンク
目次

自信をつけるためには、小さな成功体験をつむこと

結論から言うと、自信をつけるためには、小さな成功体験を積み重ねていくことです。

成功体験を積み重ねることで、「自分もなかなかやるな」と自分で自分を認めてあげることができるようになります。すると、自信のあるなしを悩まなくなります。

成功体験なんて全然ないよ。。。と思った方もいるかもしれません。私がまさにそんな考え方でした。
しかし、ポイントはどんなに小さいことでも構わないと言うことです。目的は、すごい成功体験を得ることではなく、些細な成功体験により自信をつけ、幸せに生活を送ることなのです。

甲子園に出場した、絵のコンクールで入賞したなど大きな成功体験を持っている人はごく一部です。こんな人しか自信はつけられないでしょうか?そうではありません。

週末にやろうと思っていた掃除ができた、ウォーキングを続けられた、どんなに些細なことでも良いのです。

以上が、自信をつけるためには、小さな成功体験を積み重ねること重要だと思う理由です。

次の章では私が実際にやった中で、成功経験を得る上で効果的だったことを解説します。

自信をつける具体的な方法3選

ジムで筋トレ

成功体験を得るために、最もおすすめする方法は筋トレです。

理由は、筋トレは自分との戦いだからです。

自分との戦いは他人との戦いに比べて格段に成功体験を得やすいです。

例えば、筋トレを続けていると、

「全く筋トレをしていなかった自分が、筋トレを続けている」

「先週より、1kg重いバーベルが上がるようになった」

というように自分を認めて上げることができるようになります。

これは全て自分との比較です。昨日の自分より一歩前進したという事実により、自分を認めることができるようになります。

一方で、他人との比較では自信というものは付けにくいです。なぜならば、No.1にならない限り、成功体験を得にくいからです。

筋トレは特に、1人で集中して行うことができ、戦う相手は常に自分、まさに成功体験を得るのにぴったりです。

続けているだけで自信なんてつくの?と思った方もいるかもしれません。続けることはそれだけですごいことなのです。やってみるとわかりますが、続けることは簡単ではありません。しかし、コツコツと続けることで、かけがえの無い成功体験を得ることができます。

ポイントは、最初のハードルをできるだけ低く設定することです。失敗してしまう人は最初からハードルを高く設定してしまい、それを達成できず、自己嫌悪に陥ってしまいがちです。例えば、最初から週三日トレーニングすると決めるなどです。低いハードルを達成したのちに、徐々にハードルを上げていきましょう。

筋トレのメンタルへの有用性はこちらの記事で詳しく解説しているので、興味のある方はぜひ読んでみてください。

以上が筋トレを最も推す理由です。

週末はカフェで作業

2つ目のおすすめは、週末にカフェで作業することです。

土日が終わった時に、達成感を得ることができ、自信につながるからです

土日が終わった時に、「ゴロゴロしてしまった」「何もできなかった」と後悔することありますよね。その気持ちを無くすことで自分をさらに認めてあげることができるようになります。

具体的には、週末朝カフェに行くことだけです。土日のどちらかだけで数時間だけで良いと思います。行くだけなら、ハードル低いですよね。できれば本を持って行くことをおすすめします。もちろん読まなくてもいいです。ゆったりするだけでもいいです。

自分で決めたことを実行するというのはそれだけで成功体験になりますよ。

今回は簡単に紹介しましたが、より詳細に知りたい方は、こちらの記事を読んでみてください。

以上が週末カフェで作業することをおすすめする理由です、

移動中は読書

移動中に読書をすることです。

読書は、行動自体が自信をつけることに加えて、読書をすることで考え方をいい方向に変えることができるからです。

成功体験を得るためには、他人と比較しないこと重要だと前の章で説明しました。こういった新しい考えを自分に取り入れるのに、最適なのが本です。

自信をもつ上で非常に役に立った書籍を紹介しておきますので、よかったら読んでみてください。

  • 嫌われる勇気

  • 幸せになる勇気

 
以上が、本をおすすめする理由です。

まとめ

本記事の内容のまとめです。

  • 自信をつけるためには、小さな成功体験をつむこと
  • 具体的におすすめする行動は、筋トレ・朝カフェ・読書

どれか一つでもいいなと思う物があったら、ぜひ自分の行動に取り入れてみてください。

行動は些細なことでも何でも構いせん。

私は、断然筋トレを推します。筋トレは悩みを全て、解決するといっても過言ではないからです。

この記事を読んだ1人でも多くの方が、自信がなくて悩んでいる状況を、少しでも改善できれば嬉しく思います。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

投資は、学生時代から2年ほど経験があり、
インデックス投資・高配当株投資・仮想通貨投資をメインとしています。
これまで投資で得た経験を、投資初心者の方にもわかりやすく伝えていければと思います。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる