シンプルで高機能【SWELL】を使用しています

新NISAまで待つべき?現行の一般NISAからどう変わる?違いを解説

困っている人
困っている人

「新NISAと今の一般NISAってどう違うの?」
「新NISAが始まるまで待つべき?」

新NISA 待つべき

こういった疑問に答えます。

本記事の内容
  • 新NISAとは
  • 新NISAと現行の一般NISAの違い
  • 新NISAまで待つべきか

私は投資に関する情報発信を行なっています。

かもめ
かもめ

新NISAという言葉を1度は聞いた事がある方も多いのではないでしょうか?

しかし、新NISAと現行のNISAの違いをしっかり理解で来ているという方は、少ないかと思います。

本記事を読めば、新NISAに関する疑問を解消することができます。

それでは、解説していきます。

スポンサーリンク
目次

新NISAとは

新NISAとは、2024年から一般NISAに代わり新しく始まるNISAです。

新NISAは、現行の「一般NISA」「積立NISA」組み合わせたような制度です。

2021年現在、3種類のNISAがあります。

  • 一般NISA:2024年に「新NISA」へ切り替え
  • 積立NISA:今後も継続
  • ジュニアNISA:2023年末に廃止予定

一般NISA と積立NISAの違いについては、過去の記事で詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。

あわせて読みたい
つみたてNISAと一般NISAはどっちがいいのか?タイプ別おすすめを紹介
つみたてNISAと一般NISAはどっちがいいのか?タイプ別おすすめを紹介こういった疑問に答えます。本記事の内容つみたてNISAと一般NISAの違いを比較つみたてNISAと一般NISAのタイプ別おすすめNISAから投資を始めようと思っている方も、たく...

2024年からは新NISAと積立NISAの2つになります。

現在一般NISAで積み立ている方は、自動で新NISAでの積立に移行されます。

新NISAと現行の一般NISAの違い

2階建て構造に変わる

新NISAの最も大きな変化は、2階建て構造になることです。

  • 1階:年20万円まで
  • 2階:年102万円まで

1階を満額積み立て終えた方のみが、2階部分を積立可能になります。

困っている人
困っている人

1階と2階で何が違うの?

1階と2階で、積立することができる投資対象が異なります。

かもめ
かもめ
  • 1階:厳選された投資信託
  • 2階:個別株・ETF・投資信託(ただし高レバレッジ投信は除く)

1階は、積立NISAと同様で、財務省の基準に基づき、厳選された投資信託のみです。

2階は、より広範囲な銘柄に投資することができます。
一般NISAから、高レバレッジ投信は除いた銘柄です。

このように、新NISAは、一般NISAと積立NISAを組み合わせたような投資です。

例外
  • NISA口座を既に解説している
  • 上場株式の取引を行ったことがある

方は2階のみ積み立てることができます。

ただし、この場合投資銘柄が制限されてしまいます。

基本的に、1階を満額積み立てたら、2階が積立られるようになると覚えておけば十分です。

年間可能投資額が増える

新NISAになることで、年間投資可能が増えます。

  • 新NISA:122万円(1階:20万円+2階:102万円)
  • 一般NISA(現行):120万円

新NISAになることで、年間2万円多く非課税で運用することができます。

ただし、先ほど説明したように、1階部分の銘柄は限定されます。

やや複雑になる

最後にデメリットとして、やや複雑になることを伝えておきます。

ここまで説明してきたように、新NISAは2階建て構造により複雑化しています。

また、新NISAには、一般NISAと同様にロールオーバーという制度もあります。

ロールオーバーに関しては、前回の記事で詳しく解説していますので、ぜひご覧ください

あわせて読みたい
NISAのロールオーバーするべき?しないべき?メリット・デメリットを解説
NISAのロールオーバーするべき?しないべき?メリット・デメリットを解説こういった疑問に答えます。本記事の内容NISAのロールオーバーとはNISAのロールオーバーのメリット・デメリットNISAのロールオーバーをした方がいい人一般NISAで運用し...

「シンプルでわかりやすい制度の方がいい」という方には、積立NISAの方がおすすめです。

あわせて読みたい
【積立NISA】楽天証券で買えるおすすめ銘柄3選【投資初心者向け】
【積立NISA】楽天証券で買えるおすすめ銘柄3選【投資初心者向け】「積立NISAを始めたいけど、どれに投資したらいいかわからない」「どうやって商品を選んだらいいかわからない」このような悩みに答えます。本記事の内容積立NISAの銘柄...

新NISAまで待つべきか

新NISAまで待つべきか?については、

待たずに一般NISAで始めるのがおすすめです。

なぜなら、早く投資をすることで複利の力を活かすことができるからです。

複利効果とは、利益が利益を生んで、ふくらんでいく効果のことです。

時間をかければかけるほど、お金自身が働いて稼ぐ金額が増えていきます。

投資において「時間」を味方につけることは強力な武器になります。

また、投資の経験を積むことは、今後の長い投資人生おいて、非常に役に立ちます。

新NISAか一般NISAにしようか迷っている方は、一般NISAを始めるのがおすすめです。

かもめ
かもめ

新NISAまで待つべき?現行の一般NISAからどう変わる?違いを解説 まとめ

本記事のまとめです。

まとめ
  • 新NISAとは:2024年から一般NISAに代わり新しく始まるNISA
  • 新NISAと現行の一般NISAの違い
    1. 2階建て構造に変わる
    2. 年間可能投資額が増える
    3. やや複雑になる
  • 新NISAまで待つべきか
    • 待たずに、一般NISAを始めるのがおすすめ

一般NISAを現在おこなっている方は、2024年から自動で新NISAに切り替わります!

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

投資は、学生時代から2年ほど経験があり、
インデックス投資・高配当株投資・仮想通貨投資をメインとしています。
これまで投資で得た経験を、投資初心者の方にもわかりやすく伝えていければと思います。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる