シンプルで高機能【SWELL】を使用しています

【ネオモバ】SBIネオモバイル証券のメリット・使い方【1株から投資できる】

困っている人
困っている人

「SBIネオモバイル証券って本当にいい証券口座なの?」
「SBIネオモバイル証券を作ったけど使い方がよく分からない」
「個別株を買ったことがないから不安だな」

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

  • SBIネオモバイル証券のメリット
  • SBIネオモバイル証券の使い方



私は投資歴1年半ほどで、インデックス投資、高配当株、仮想通貨などに投資しています。

日本株を買う上で、1番おすすめできる SBIネオモバイル証券を今回紹介します。

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)は、個別株の取引なので、「個別株を買ったことないよ」という方は少し迷ってしまいますよね。

個別株を今まで買ったことがない人でも、安心して購入できるように、用語や使い方を解説していきますので、安心してください。

早速、解説していきます。

スポンサーリンク
目次

SBIネオモバイル証券のメリット

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)のメリットは、大きく2つあります。

1株から購入することができる

1つ目は、1株から購入することができることです。

ネオモバでは、S株(単元未満株)といって1株から購入することができます。

一般的に株は、100株からしか購入することができません。

NTT株(株価約2700円)

  • ネオモバ:1株=2700円から購入可能
  • 一般証券口座:100株=27万円から購入可能

例えば高配当株として人気がある、NTTを買おうとすると、
2021年2月現在、1株2700円ほどなので、最低でも27万円必要です。

ネオモバでは、1株から、つまり2700円から購入することができます。

困っている人
困っている人

だったら投資信託やETFでよくない?

日本高配当株の投資信託やETFは、手数料が高かったり、銘柄が偏っていたりと
イマイチいい商品がないのが現状です。

かもめ
かもめ

また、為替リスクを考えると、VYMなどの米国高配当ETFだけでなく、やはり日本株も持っておきたいところです。

月額手数料が最安(実質月額負担が20円)

1株投資の手数料

  • ネオモバ:実質月額負担額が20円
  • 楽天証券:取り扱いなし
  • SBI証券:1注文の株式約定代金×0.5%(税込0.550%)
         ただし、下限50円(税込55円)

2つ目は、月額手数料が最安であることです。

ネオモバでは、月間の取引が50万円以下であれば、月額手数料は税込220円です。

また、毎月Tポイントが200pt還元されるため、実質月額負担額が20円です。

もらったTポイントは、株の購入に使用できるため非常にお得です。

一方で、楽天証券では、1株投資は取り扱っていません。

またSBI証券では、1株投資自体はできますが、「1注文の株式約定代金×0.5%(税込0.550%)下限50円(税込55円)」かかります。

このように、ネオモバは、少額から個別株をはじめるのに最適な証券口座です。

SBIネオモバイル証券の使い方

SBIネオモバイル証券の使い方を紹介していきます。

全て操作は、スマホで行うことができます。

会員登録〜本人確認:スマホで完結

用意するもの

  • スマホ
  • 運転免許証などの本人確認書類
  • マイナンバーカード

まずは、会員登録です。

  • スマホで「ネオモバ」アプリをダウンロード

スマホ一つで、会員登録から、本人確認まで行うことができます。

用意するものは、運転免許証などの本人確認書類と、マイナンバーカードだけでOKです。

本人確認は、1週間から2週間程度かかります。

入金:SBIネット銀行からなら入金手数料は無料

  • アプリ右下のメニューから「即時入金」をクリックし、入金したい金額を入力

本人確認が終わりましたら、入金です。

ポイントは、SBIネット銀行からなら、入金手数料は無料だということです。

もし口座を持っていない方は、SBIネット銀行は、振込手数料が無料になったりと何かと便利なので、開設するのがおすすめです。

手順は、アプリ右下のメニューから「即時入金」をクリックし、入金したい金額を入力するだけです。

注文:成行注文のみである

  • アプリ下中央のプレゼントマークをタップし、商品を検索
  • 購入したい株をタップ
  • 「この株を買う」をタップ
  • 金額指定か、株数指定(株数指定の場合、S株を選択)を選択

次に、いよいよ注文です。

アプリ下中央のプレゼントマークをタップし、商品検索を行います。

ポイントは、「成行注文」しかできないことです。

S株と呼ばれる1株買いの場合、成行注文に限定されます。

  • 成行:買値(売値)を指定せず、ある一定タイミングの価格で取引する方法
  • 指値:自分が指定した買値(売値)になったら購入(or売却)する取引する方法

ネオモバの、成行注文の取り扱い時間は以下の通りです。

  • 0時〜7時:当日 前場始値
  • 7時〜10時半:当日 後場始値
  • 10時半〜13時半:当日 後場引値
  • 13時半〜:翌営業日 前場始値 
出典:ネオモバ https://www.sbineomobile.co.jp/support/guide/service/01_rule/session/

買いたい株をタップしたら、「この株を買う」をタップします。

そして、金額指定か株数指定(株数指定の場合S株を選択)します。

注文の確認:概算役定金額は高めに表示される

その後、下にスクロールしていくと、概算役定金額が表示されます。

ポイントは、概算役定金額は高めに表示されることです。

  • 約定:株式取引などの売買が成立すること


現在の株価が1300円だとすると、概算訳定金額は1600円程度で表示されます。

最初取引した時は、「高っ!」とびっくりしてしまうかもしれませんが、安心してください。

かもめ
かもめ

手数料等が上乗せされたわけではなく、万が一、約定までに価格が上昇したときのために、
価格上乗せされて表示されています。

購入手数料等は、特に取られないため安心してください。

しかし、口座には概算役定金額の価格(少し高めに設定された価格)が入っていないと、
購入することができないの注意してくださいね

SBIネオモバイル証券のメリット・使い方 まとめ

本記事のまとめです。

  • SBIネオモバイル証券のメリット
    • 1株から購入することができる
    • 月額手数料が最安(実質月額負担が20円)
  • SBIネオモバイル証券の使い方
    • 会員登録〜本人確認:スマホで完結
    • 入金:SBIネット銀行からなら入金手数料は無料
    • 注文:成行注文のみである
    • 注文の確認:概算役定金額は高めに表示される

SBIネオモバイル証券は日本株を購入するのにうってつけの口座です!

かもめ
かもめ

もし迷われている方がいれば、安いものなら500円程度から購入することができるため、少額から初めてみてくださいね。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

投資は、学生時代から2年ほど経験があり、
インデックス投資・高配当株投資・仮想通貨投資をメインとしています。
これまで投資で得た経験を、投資初心者の方にもわかりやすく伝えていければと思います。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる