シンプルで高機能【SWELL】を使用しています

【フリマアプリ】メルカリとラクマの違いを比較!売るならどっちがいいのか?

困っている人
困っている人

「メルカリとラクマのどっちで出品するか迷っている」
「メルカリとラクマはどう使い分けたらいいの?」

こういった悩みに答えます。

本記事の内容

  • メルカリとラクマを比較
  • メルカリとラクマの使い分け

私は、フリマアプリを実際に利用しているユーザです。
フリマアプリに関しては、約100件の取引を行っており、
全て星5の評価を獲得しています。

かもめ
かもめ

メルカリやラクマなどの、フリマアプリは、いらないものを処分しつつ

お金を稼げるので手軽な副業としておすすめです。

しかし、メルカリとラクマって似たサービスで、どっちで売ればいいのかわからない方も多いのではないでしょうか。

今回はどっちがいいか徹底解説していきます。

スポンサーリンク
目次

メルカリとラクマを比較

メルカリは売れやすい

メルカリの最大の特徴は、売れやすいことです。

メルカリは、フリマアプリの中でダントツで利用者が多いです。

利用者が多いということは、商品が早く売れる確率があがります。

実際に私も、メルカリもラクマも利用していますが、断然売れやすいのは、メルカリだと肌で感じています。

かもめ
かもめ

需要が高い商品(ゲーム機本体)などは一瞬で売れますし、

需要がそこそこの商品でも売れます。

ラクマだと、よっぽど需要が需要が高い商品でないと、厳しい印象です。

ラクマは手数料が安い

ラクマの最大の特徴は手数料が安いことです。

ラクマでは、販売時にメルカリに仕払う手数料は、売却価格の6.6%です。

2021年に値上げを行ってはいますが、他社と比べてやすいです。

メルカリの手数料は、10%です。

また、ラクマでは、楽天銀行の口座への出金であれば、出金手数料が無料なのも、神サービスです。

一方でメルカリは、銀行での出金では、必ず220円かかえいます。

メルカリとラクマの使い分け

比較をしたところで、メルカリとラクマの使い分けを解説します。

  • メルカリ
    • 初心者〜上級者まで幅広い人
    • 低価格〜中価格帯
  • ラクマ
    • 中級者以上
    • 高価格帯

メルカリは、初心者〜上級者まで幅広い人におすすめです。

価格帯としては、低価格〜中価格帯の商品におすすめです。

手数料は高めですが、売れなければ、元も子もありません。

比較的低価格帯の商品では、手数料の差も小さいため、
まずは売ることを第一に考えましょう。

かもめ
かもめ

ラクマは、ある程度メルカリで取引に慣れた後におすすめです。

価格帯としては、10万円以上の高価格帯におすすめです。

例えばデジタル家電など、価格が高く、需要も高い商品です。
価格が高いほど、手数料の差額も大きくなります。

かもめ
かもめ

メルカリとラクマの違いを比較!売るならどっちがいいのか?まとめ

本記事のまとめです。

本記事のまとめ
  1. メルカリとラクマを比較
    1. メルカリは売れやすい
    2. ラクマは手数料が安い
  2. メルカリとラクマの使い分け
    1. メルカリ
      • 初心者〜上級者まで幅広い人
      • 低価格〜中価格帯
    2. ラクマ
      • 中級者以上高価格帯

まずは、迷っているならメルカリから始めて見ることをおすすめします。

商品を売るコツは、以下のとおりです。

  • 沢山写真を取る
  • 商品を除菌ペーパーなどできれいにする
  • 価格は、過去の取引で売れている商品を参考にする

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

投資は、学生時代から2年ほど経験があり、
インデックス投資・高配当株投資・仮想通貨投資をメインとしています。
これまで投資で得た経験を、投資初心者の方にもわかりやすく伝えていければと思います。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる