シンプルで高機能【SWELL】を使用しています

【日本高配当株】マネックス証券で単元未満株(1株投資)の手数料無料化へ・ネオモバから乗り換えか?

困っている人
困っている人

「マネックス証券の単元未満株無料化ってどうなの?」
「ネオモバから乗り換えた方がいいの?」

こういった疑問に答えます。

本記事の内容
  • マネックス証券の単元未満株手数料無料化とは
  • マネックス証券からネオモバに乗り換えるべきか
スポンサーリンク
目次

マネックス証券の単元未満株手数料無料化とは

国内株式の1株投資が手数料無料に

マネックス証券の単元未満株手数料無料化とは、国内株式の1株投資が手数料無料になります。

これまでマネックス証券では、0.55%の買付手数料(最低手数料52円)がかかりました。

年間100万円投資する場合、手数料だけで5,500円ですから結構バカにならない金額ですよね。

他の証券口座と比較

他の証券口座と比較してみます。

これまで単元未満株の最安は、SBIネオモバイル証券の月額20円でした。

(厳密には月額220円で、Tポイントで200pt還元されます。)

マネックス証券は、買付手数料無料化により、完全に頭一つ抜けた投資先となります。

1株投資で高配当株投資に分散できる

1株投資を、手数料無料で買い付けられるようになることは、高配当株投資家にとっては嬉しいニュースです。

日本高配当株に、少額から分散投資を行うことができるからです。

楽天証券やSBI証券などでは、日本の個別株は100株でしか購入することができません。

例えば、NTTに投資するなら最低約40万円が必要になります。

しかし、1株投資では、少額から分散投資をすることができます。

ネオモバからマネックス証券に乗り換えるべきか

ネオモバで投資しているなら、乗り換えを焦る必要はない

すでにネオモバで投資しているなら、乗り換えを焦る必要はないです。

なぜなら、ネオモバでも十分安いからです。

例えば、これから先10年間運用してもかかる手数料は、
10年間で2,400円です。

ほとんど無視できると言っていいレベルです。

かもめ
かもめ

一方で、ネオモバからマネックスに乗り換えると、利益確定時に税金が発生してしまいます。

例えば、利益が10万円ほどあったら、2万円ほど税金として余計にかかってしまいます。

また、ネオモバの手数料も、下がる可能性もなくはないです。

すでにネオモバで投資しているなら、しばらく様子することをおすすめします。

困っている人
困っている人

ネオモバで投資をまだしていない人は、マネックス証券がおすすめ

もし、ネオモバで投資をまだしていない人は、マネックス証券で開始するのがおすすめです。

手数料で優位に立っているのは間違いなく、マネックス証券です。

また、マネックス証券会社の規模と実績は申し分がありません。

マネックス証券で単元未満株の手数料無料化へ・ネオモバから乗り換えか? まとめ

本記事のまとめです。

本記事のまとめ
  • マネックス証券の単元未満株手数料無料化とは
    • 国内株式の1株投資が手数料無料に
    • 1株投資で高配当株投資に分散できる
  • ネオモバからマネックス証券に乗り換えるべきか
    • ネオモバで投資しているなら、乗り換えを焦る必要はない
    • ネオモバで投資をまだしていない人は、マネックス証券がおすすめ

今回のニュースは、高配当株投資家にとって、間違いなく明るいニュースです。

各社が競争して、投資家にとって、より良いサービスになっていけばと思っています。

かもめ
かもめ

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

投資は、学生時代から2年ほど経験があり、
インデックス投資・高配当株投資・仮想通貨投資をメインとしています。
これまで投資で得た経験を、投資初心者の方にもわかりやすく伝えていければと思います。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる