シンプルで高機能【SWELL】を使用しています

ジュニアNISAは廃止後どうなる?廃止決定でも申し込むべき理由とは?

困っている人
困っている人

「ジュニアNISAって何?」
「ジュニアNISAの廃止後ってどうなるの?」
「ジュニアNISAって申し込んだ方がいいの?」

こういった疑問に答えます。

本記事の内容
  • ジュニアNISAとは
  • ジュニアNISA、廃止後どうなる?
  • ジュニアNISAは申し込むべきか

私は、投資に関する情報発信を行なっています。

かもめ
かもめ

ジュニアNISAという名前を一度聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?

しかし、積立NISAや一般NISAなどと比べると、やや知名度は低いかもしれません。

今回はジュニアNISAに関する悩みを解決します。

それでは、早速解説していきます。

スポンサーリンク
目次

ジュニアNISAとは

未成年者を対象とした少額非課税投資制度

ジュニアNISAとは、未成年者を対象とした少額非課税投資制度です。

困っている人
困っている人

未成年者が投資をするの?

運用は2親等以内の親族(親または、祖父母)が行うことができます。

かもめ
かもめ

年間80万円まで

ジュニアNISAは子供1人あたり年間80万円を、2023年まで積み立てすることができます。

つまり、2021年現在申し込めば、

最大80万円×3年=240万円を非課税で運用することができます。

非課税で運用できる期間は、お子様が19歳までです。

ジュニアNISA、廃止後どうなる?

2023年末廃止

ジュニアNISAは、2019年12月に

2023年末廃止することが決定しました。

新規に投資するならば、2023年までしか投資することはできません。

2024年以降自由に使える

ジュニアNISAは、2024年に廃止されますが、

2024年以降自由に引き出しすることができます。

廃止が決定するまでは、18歳になるまで引きだしできず、自由度が低いとされていました。

皮肉なことに、廃止が決定したことにより、ジュニアNISAは非常に使いやすい制度になったと言えます。

かもめ
かもめ

ジュニアNISAは申し込むべきか

ジュニアNISAは申し込むべきか?ですが、

子供が若ければ若いほど申し込むことがおすすめです。

具体的には0〜3歳なら、非常におすすめできます。

なぜなら、15年間以上非課税で運用することができるからです。

過去の統計から、S&P50015年以上運用した結果は、全てプラスになっています。

つまり15年以上の長期運用であれば、極めて勝つ確率が高いということです。

おすすめの銘柄は以下の記事で紹介していますので、ぜひご覧ください。

(記事では、積立NISAですが、ジュニアNISAでも同じ銘柄をおすすめします。)

あわせて読みたい
【積立NISA】楽天証券で買えるおすすめ銘柄3選【投資初心者向け】
【積立NISA】楽天証券で買えるおすすめ銘柄3選【投資初心者向け】「積立NISAを始めたいけど、どれに投資したらいいかわからない」「どうやって商品を選んだらいいかわからない」このような悩みに答えます。本記事の内容積立NISAの銘柄...

ジュニアNISAは廃止後どうなる?廃止決定でも申し込むべき理由とは? まとめ

本記事のまとめです。

本記事のまとめ
  • ジュニアNISAとは
    1. 未成年者を対象とした少額非課税投資制度
    2. 年間80万円まで
  • ジュニアNISA、廃止後どうなる?
    1. 2023年末廃止
    2. 2024年以降自由に使える
  • ジュニアNISAは申し込むべきか
    • 子供が若ければ若いほど申し込むことがおすすめ

ジュニアNISAを検討されている方は、とてもおすすめできるサービスですので、ぜひ利用してみてください。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

投資は、学生時代から2年ほど経験があり、
インデックス投資・高配当株投資・仮想通貨投資をメインとしています。
これまで投資で得た経験を、投資初心者の方にもわかりやすく伝えていければと思います。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる