シンプルで高機能【SWELL】を使用しています

【2021】J-REITのおすすめ銘柄3選

困っている人
困っている人

「J-REITのおすすめ銘柄が知りたい」

こういった疑問に答えます。

本記事の内容
  1. J-REITのおすすめ銘柄3選

私は、インデックス投資や高配当株投資、仮想通貨などを行なっている
投資好きです。

かもめ
かもめ

J-REITって、どうやって投資したら良いか分かりづらいですよね。

今回は、J-REITのおすすめ銘柄を解説していきます。

J-REITを買うことで、簡単に少額から、日本の不動産に投資をすることができます。

インデックス投資や高配当株投資と合わせて、資産分散のために、ぜひとも持っておくことをおすすめします。

それでは、解説していきます。

スポンサーリンク
目次

J-REITのおすすめ銘柄

J-REITのおすすめ銘柄は、以下3つのETFです。

J-REITのおすすめ銘柄
  1. ONEETF東証REIT(2556):配当利回り2.78%
  2. NFJ-REIT(1343):配当利回り3.31%
  3. ダイワ東証REIT指数(2566):配当利回り0.85%

楽天証券やSBI証券で購入することができます。

J-REITに投資することで、日本の不動産全体に投資をすることができます。

おすすめする理由

分配金を毎月受け取ることができる

1つ目は、分配金を毎月受け取ることができます。

銘柄分配金時期
ONEETF東証REIT(2556)1月、4月、7月、10月
NFJ-REIT(1343)2月、5月、8月、11月
ダイワ東証REIT指数(2566)3月、6月、9月、12月

と、このように分かれています。

3つのETFを購入することで、毎月分配金を受け取ることができます。

通常、分配金は年2回などもらえる時期が偏りがちですが、J-REITに投資することで、毎月もらえるのは嬉しいですよね。

かもめ
かもめ

類似商品の中で最安クラス

2つ目は、手数料が安いことです。

それぞれの3種類のETFは全て、信託報酬が0.155%とかなり低い水準です。

例えば、100万円もっていても、年間1550円しか手数料がかかりません。

信託報酬とは、手数料の1種で、保有にかかる手数料です。

また、買付時の手数料は楽天証券で「いちにち定額コース」を選べば、1日100万円までなら、0円です。

少額での購入では、「いちにち定額コース」がお得です。

かもめ
かもめ

紹介したおすすめ銘柄は、ETFであり、投資信託に比べて手数料が安いです。

J-REITのおすすめ銘柄3選 まとめ

本記事のまとめです。

まとめ

J-REITのおすすめ銘柄

  1. ONEETF東証REIT(2556):配当利回り2.78%
  2. NFJ-REIT(1343):配当利回り3.31%
  3. ダイワ東証REIT指数(2566):配当利回り0.85%

おすすめする理由

  1. 分配金を毎月受け取ることができる
  2. 類似商品の中で最安クラス

今回は、J-REITのおすすめ銘柄について紹介しました。

J-REITの魅力はなんといっても、分配金をもらえることです。

もしREITをポートフォリオに加える場合は、10%程度がおすすめです。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

投資は、学生時代から2年ほど経験があり、
インデックス投資・高配当株投資・仮想通貨投資をメインとしています。
これまで投資で得た経験を、投資初心者の方にもわかりやすく伝えていければと思います。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる