シンプルで高機能【SWELL】を使用しています

【投資信託・個別株・ビットコイン】投資っていくらからできるの?

困っている人
困っている人

「投資っていくらからできるの?」
「投資って少額からはじめて意味あるの?」
「投資って何から始めたらいいの?」

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

  • 投資はいくらから始められるか
  • 投資を少額からはじめる意味
  • おすすめの投資

私はインデックス投資や高配当株投資、仮想通貨などを行っている投資好きです。

かもめ
かもめ

投資をやったことない方は、投資がいくらからはじめられるか、わからないですよね。

今回は投資の種類別に、いくらからはじめられるのかを解説していきます。

それでは、解説していきます。

スポンサーリンク
目次

投資はいくらから始められるか

投資信託【100円から】

投資信託は、100円から始めることができます。

なんと100円から始めることができます!
全ての投資の中で、最も安い投資です。

かもめ
かもめ

投資信託とは、株の詰め合わせパックのようなものです。

例えば、S&P500という投資信託を買えば、米国の優秀企業500社に投資することができます!

困っている人
困っている人

いいことばかりで怪しいな・・・
何かデメリットはないの?

信託報酬(=運用手数料)がかかります。
以前はこの信託報酬が、高い値段でした。
近年は、ネット証券の台頭により、格安で買うことができるようになりました。

かもめ
かもめ

例えば、S&P500はリターンが平均して7%ほど期待できるのに対して、信託報酬(=運用手数料)は0.1%程度です。

おすすめの投資信託については、
【インデックス投資】投資信託のおすすめ銘柄3選【全世界・全米・NASDAQ】で紹介しているので
よろしければご覧ください。

あわせて読みたい
【インデックス投資】投資信託のおすすめ銘柄3選【全世界・全米・NASDAQ】
【インデックス投資】投資信託のおすすめ銘柄3選【全世界・全米・NASDAQ】こういった疑問に答えます。本記事の内容投資信託のおすすめ銘柄投資信託の選び方:シミュレーション投資信託は、投資経験があまりない人には特におすすめです。投資信...

日本個別株【大体数千円から】

日本個別株は、1株(数千円)から買うことができます。

個別株とは、一つの会社の株を買うことです。

一般的にイメージされるまさに「株」といった感じです。

例えば、NTTは4000円ほどから買うことができます。

ただし、日本個別株が1株から買える証券口座(株を買う場所)は限られています。

【SBIネオモバイル証券】 が手数料が安く、おすすめです。

かもめ
かもめ

以前まで日本株は100株単位でしか買えませんでしたが、今は1株から買えるようになりました。

米国個別株【大体数千円から】

米国個別株は、1株(数千円)から買うことができます。

例えば、コカコーラは、50ドルほどで買うことができます。

日本円でも購入することができます。
(手数料は取られますが、証券会社がドルに両替してくれます。)

米国個別株は、日本個別株と違い
どの証券会社でも一株から買うことができます。

楽天証券 や、SBI証券で買うのが手数料も安くおすすめです。

かもめ
かもめ

仮想通貨(ビットコイン)【数百円から】

仮想通貨は(ビットコイン)は数百円から買うことができます。

厳密には、取引所(買う場所)により異なります。

少ない単位から買うことできる取引所は、GMOコインDMMビットコインです。

ビットコインは、0.001BTC(2020年3月1日現在:500円ほど)から購入することができます。

ビットコインは1BTCからしか買えないイメージがありますが、そんなことはありません。

その他の投資と比べると、かなり値動きが激しいです。

しかし、今後大注目されている技術であり、いくらか持っておくのがおすすめです。
少額から始めれば、損してもあまり影響がないため、おすすめです。

かもめ
かもめ

投資を少額からはじめる意味

実際に投資することが1番の勉強になる

1つ目は、実際に投資することが1番の勉強になるからです。

少額でも自分で投資をすることで、株の買い方から、株価の値動きなど多岐にわたって学ぶことができます。

本で学んでも、机上の知識でありあまり役に立ちません。

本が無意味というわけではなく、
自分で投資をしながら、本で学んでいくのが成功への近道です。

かもめ
かもめ

暴落への耐性をつけることができる

2つ目は、暴落への耐性をつけることができることです。

例えば、私はコロナショックを経験しました。
コロナショックの時はどうなることか不安でした。

かもめ
かもめ

しかし、株価はまた回復しだしています。

株価が暴落した時、最もやってはいけないことは、安い価格で焦って売ってしまうことです。

これを狼狽売りと言います。

狼狽売りを避けるためには、1度暴落を経験して暴落への耐性をつけることが重要です。

本来、株価が下落した時は株の絶好の買い時です。

私はコロナショック当時、投資を始めてから、初めての暴落であったため、何もできませんでした。
コロナショックの経験があったらからこそ、次の暴落では
暴落時には、買い増すんだという「生きた知識」を手に入れることができました。

かもめ
かもめ

おすすめの投資

投資信託がおすすめ

おすすめの投資は、投資信託です。

理由は次の2つです。

投資信託

  • 100円という最も最安で始められる
  • 銘柄を選ぶ必要がない

最低価格が最も低いのは、今まで解説してきた通りです。

また、投資信託であれば、1使うだけで、
すでに何百種類もの株に分散されているため、リスクが小さいです。

詳しい銘柄については、
【インデックス投資】投資信託のおすすめ銘柄3選【全世界・全米・NASDAQ】で詳しく解説しています。

まとめ

本記事のまとめです。

  • 投資はいくらから始められるか
    • 投資信託【100円から】
    • 日本個別株【大体数千円から】
    • 米国個別株【大体数千円から】
    • 仮想通貨(ビットコイン)【数百円から】
  • 投資を少額からはじめる意味
    • 実際に投資することが1番の勉強になる
    • 暴落への耐性をつけることができる
  • おすすめの投資は、投資信託

今回は投資がいくらからできるのかについて、解説してきました。

投資は数百円から数千円で始めることができます。

まずは少額から、いろいろな投資を試してみて、自分に合う投資を見つけるのがおすすめです。
最初の最初は、投資信託がおすすめです!

かもめ
かもめ

ここまで読んでいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

投資は、学生時代から2年ほど経験があり、
インデックス投資・高配当株投資・仮想通貨投資をメインとしています。
これまで投資で得た経験を、投資初心者の方にもわかりやすく伝えていければと思います。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる