シンプルで高機能【SWELL】を使用しています

日本高配当株のおすすめ選び方・探し方8選!【配当利回り以外の選び方】

困っている人
困っている人

「どうやって日本高配当株を選んだらいいかわからない」
「日本高配当株投資を始めたいけど、どう始めたらいいかわからない」

こういった疑問に答えます。

本記事の内容
  • 日本高配当株の選び方・探し方8選

私は、投資に関する情報発信をしています。
高配当株も実際に投資をおこなっています。

かもめ
かもめ

高配当株をやってみたいけど、どうやって選んだらいいかわからないという方も、多いのではないでしょうか。

配当利回りの高さだけで、選ぶのは危険です。

今回は、配当利回り以外にチェックすべき8項目を紹介していきます。

それでは、解説していきます。

スポンサーリンク
目次

日本高配当株の選び方・探し方8選

 日本高配当株の選び方・探し方8選を紹介します。

IRバンクというサイトから確認することができます。

確認の方法は簡単です。

  • IRバンクにて銘柄を検索
  • 「決算」タブを選択

一株あたり配当金

1つ目は、一株あたり配当金です。

  • 配当金が長期的に右肩上がりであるか
  • 配当金が安定的であるか

一株あたり配当金は最重要項目です。

まず、配当金が右肩上がりか確認します。

配当利回りが大きくても、配当金が右肩下がりの株は長期投資には向いていません。

ポートフォリオの1部にスパイスとして加えるならありですが、あまり集中させないようにしましょう。

また、配当金が安定的であるかも確認しましょう。

セミリタイア後にとって、

  • 配当金の減配(配当金が減ること)
  • 配当金の無配(配当金がなくなること)

が起きていると致命的です。

不景気時に配当金がどのようになっていたかは、必ず確認しておきましょう。

例えば、リーマンショック時の2008年9月頃です。

配当性向

2つ目は、配当性向です。

配当性向が高くないか(30〜50%程度が理想)

配当性向とは、利益のうち、どれくらいを配当金として支払っているかを表します。

  • 配当性向=配当金/税引後利益×100

配当性向が高いほど、株主に多く還元しているといえます。

困っている人
困っている人

配当成功が高いほどいいの?

配当性向が高ければ良いというわけではありません。

かもめ
かもめ

なぜなら、配当性向が高いということは、無理して配当金を払っている可能性が高く、今後減配の可能性が大きいからです。

70%を超えてくるような株には、ポートフォリオを少なくするといった工夫が必要です。

EPS(1株あたり利益)

3つ目は、EPSです。

EPSが右肩上がりか

  • EPS=税引後利益/発行済み株数

EPSが高いほど、企業の収益力が高いということです。

営業利益率

4つ目は、営業利益率です。

営業利益率が高いか

  • 営業利益率=営業利益/売上高✕100

10%以上であれば、非常に優秀な企業と言えます。

自己資本比率

5つ目は、自己資本比率です。

自己資本比率が高いか

  • 自己資本比率=自己資本/純資産×100

企業の安定性をはかることができます。

最低40%程度あると望ましいです。

売上高(営業利益)

6つ目は、売上高です。

長期的に右肩あがりであるか
安定的であるか

収益が伸びているかをチェックしましょう。

営業活動によるCF

7つ目は、営業活動によるCF(キャッシュ・フロー)です。

長期的に右肩上がりであるか
毎年黒字であるか

営業活動によるCTとは、「本業で稼いだお金」を表します。

現金

8つ目は、現金です。

長期的に右肩上がりであるか

日本高配当株の選び方・探し方8選 まとめ

本記事のまとめです。

日本高配当株の選び方・探し方8選
  1. 一株あたり配当金
  2. 配当性向
  3. EPS(1株あたり利益)
  4. 営業利益率
  5. 自己資本比率
  6. 売上高(営業利益)
  7. 営業活動によるCF
  8. 現金

今回は、日本高配当株の選び方について紹介してきました。

日本高配当株については、1株投資から始めることができる

SBIネオモバイル証券での運用がおすすめです。

詳しくは以下の記事で紹介していますので、ぜひごらんください。

あわせて読みたい
【ネオモバ】SBIネオモバイル証券のメリット・使い方【1株から投資できる】
【ネオモバ】SBIネオモバイル証券のメリット・使い方【1株から投資できる】こういった疑問に答えます。本記事の内容SBIネオモバイル証券のメリットSBIネオモバイル証券の使い方私は投資歴1年半ほどで、インデックス投資、高配当株、仮想通貨など...

ここまでごらんいただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

投資は、学生時代から2年ほど経験があり、
インデックス投資・高配当株投資・仮想通貨投資をメインとしています。
これまで投資で得た経験を、投資初心者の方にもわかりやすく伝えていければと思います。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる