シンプルで高機能【SWELL】を使用しています

【こってり】八王子 ラーメン ランキング【厳選ベスト5】

困っている人
困っている人

「八王子の美味しいラーメン屋が知りたいな」
「八王子ラーメンのようなあっさり系ではなく、コッテリ系が知りたい」

本記事の内容

  • 八王子のおすすめラーメン屋ランキング(こってり)

私は八王子につい最近まで住んでいた25歳です。八王子在住時は、max週4でラーメンを食べていた大のラーメン好きです。学生時代は、真冬にラーメンを求めて片道1時間チャリをこぐこともありました。

八王子って八王子ラーメンしかないんじゃないの?と思っているそこのあなた。八王子には八王子ラーメン以外にも美味しいラーメン屋さんがたくさんあります。そんな八王子の美味しいラーメンのうち私が選りすぐりのラーメン屋さんを5店紹介します。

価格をはじめとした情報は2020年12月現在のものですので、変更している可能性がございますので、その点ご了承ください。

それでは解説していきます。

スポンサーリンク
目次

1位:らーめん れんげ

主な特徴

  • 鶏白湯らーめん(800円)&鶏白湯つけめん(900円)
  • 中太麺
  • 鶏チャーシュー
  • サイドメニューも神

こってり鶏白湯

どろどろとした鶏白湯スープがれんげの特徴です。ポタージュ系スープといったところでしょうか。私は普段スープをあまり飲まないですが、ここのスープだけは別です。思わずごくごくを飲んでしまうほどの鶏の味わい深いコクがあります。全国の鶏白湯らーめんで、れんげが一番だと思っています!

スープは鳥白湯と鶏白湯醤油からえらぶことができます。こってり好きの方には、鶏白湯醤油がおすすめです。白湯スープの旨味をダイレクトに味わいたい方は鶏白湯がおすすめです。ただ、どちらも美味しいですが、どっちかおすすめを選べと言われたら、鶏白湯醤油です。

れんげには、つけ麺もあります。つけ麺のほうが麺が太いため、太麺が好きな方やつけ麺自体が好きな方は、つけ麺を押します。らーめんもつけ麺もどっちもマジでうまいので、2回来ることをおすすめします。

サイドメニューが神:ピリ辛鶏ネギマヨ丼

れんげではサイドメニューが神です。

まず、ピリ辛鶏ネギ丼です。小ライスの上に、鶏、ラー油、のりなどがかかっています。食券時にマヨネーズをかけていただくように伝えると、さらに神メニューです。そして価格はなんと100円です。あれだけクオリティの高いご飯を他店で出したら、250〜300円ほどするのではないでしょうか。しかも、サイドメニュー史上最もうまいです。必ず頼みましょう。

もう一つは、ミニカレー丼です。ミニカレーを100円でつけることができます。こちらも美味です。ミニカレー丼も是非試してみてください。

つけ麺は必ず替え玉を

れんげの最大の特徴といってもいいのが、替え玉です。これはつけ麺を注文をした方のみが注文できます。

替え玉と言っても、ただの替え玉ではありません。つけ麺とは別メニューのようなものだといってもいいかもしれません。

超極細麺に鶏油、鶏、ネギがかかってだされます。まずこれを、乳化するまでぐるぐるとかき混ぜます。そうです。油そばです。

まずは、油そばをそのまま食べる。その後つけ麺のように食べても美味です。この替え玉は無限の可能性を秘めています。

また、トッピングとして、わさびや柚子胡椒、生姜などを選ぶことができます。そして自分の好きな量を選ぶことができます。私のおすすめは柚子胡椒です。結構こってりしているので、柚子胡椒で非常にすっきりすることができます。

  • 最寄り駅:JR八王子駅南口から徒歩5分程度
  • 住所 八王子市南大沢1−22−4
  • 営業時間: 11:30頃〜14:30頃、18:30頃〜22:00頃(水曜はランチのみ)
  • 定休日 :木曜日他

https://tabelog.com/tokyo/A1329/A132904/13167648/

※この他、営業日程が不規則なため、当日に公式Twitter()の情報を確認してから向かうことをおすすめします。

※スープ切れ次第営業終了するため。21時ころまでには行くことをおすすめします。

2位:らーめん まる重

主な特徴

  • ラーメン:690円
  • 背脂豚骨醤油
  • 細麺(ストレート麺or縮れ麺)
  • 極厚チャーシュー
  • ニンニク

極厚チャーシューとニンニク

 まる重の最大の特徴は極厚チャーシューです。しっかり感がありながら、ほろほろととろけると言う矛盾を両立した奇跡のチャーシューです。食べ応えがありますが、すぐに食べてしまう。そんな感じです。

 また。+160円(2020年12月現在)の半チャーシュー券を買うことで、極厚チャーシューを3枚に変更することができます。3枚にすると、だいぶボリュームが増します。

 店主が二郎を尊敬しているため、ニンニクの量も半端ないです。ニンニク好きにはとてもおすすめです。さらにおいニンニクとして、卓上に生ニンニクとつぶす機械が置いてあることも、推しポイントです。

値段が安い

まる重では、基本的なラーメンをなんと690円(2020年12月現在)で食べることができます。極厚チャーシュはもちろん、白髪ねぎ、メンマ、ノリがのっています。デフォルトのメニューだからといってしょぼいというようなことはまったくなく、デフォルトのラーメンの完成度が高いです。

替え玉が100円、麺もうまい

 まる重では、なんと替え玉を100円で行うことができます。細麺のため、一杯目はするすると食べることができます。麺の硬さのおすすめは、バリカタです。もう少しで食べ終わる頃に替え玉をオーダーしましょう。大盛りは0.5玉で100円ですが、替え玉は同じ料金で1玉のため非常にお得感があります。

  • 最寄り駅:京王相模原線 南大沢駅から徒歩5分
  • 住所 八王子市南大沢1−22−4
  • 営業時間: 17:00頃〜1:00頃
  • 定休日 :月曜日、第2.4火曜日

https://tabelog.com/tokyo/A1329/A132904/13138925/

3位:ブンブンマル

※写真は限定つけ麺です。

主な特徴

  • 濃厚つけ麺:850円
  • 月替り限定つけ麺、エビつけ麺:950円
  • つけ麺オンリー
  • 極太麺
  • 月ごとに限定つけ麺
  • 車で行くのがおすすめ

超濃厚つけ麺

濃厚つけ麺といったらブンブンマルを推します。ブンブンマルはつけ麺オンリーの店です。つけ麺が食べたいと思ったら間違いない店です。私自身、つけ麺よりラーメン派なのですが、この店のつけ麺は違います。

まず麺は小麦の味がしっかりしており、麺自体が非常に美味しいです。太麺ですが、こちらの麺は、スープに良く絡みます。一般的なつけ麺のBADポイントは、太麺の主張が強すぎてあまり麺と絡まないことです。ブンブンマルはおどろくほどに絡みます。

スープは濃厚魚介豚骨でバランスが絶妙です。煮干しもがっつり主張してくるわけではないこともポイントです。

もやしのシャキシャキ感もいい感じです。

途中で、にんにくをいれると味変して更に美味です。

また、麺少なめで注文すると、トッピングが無料になるのは、少食の方にもありがたいサービスです。

月ごとに限定メニューあり

ブンブンマルの最大の特徴は、月ごとに限定つけ麺をだしていることです。毎月行っても、飽きずに楽しむことができます。

最もおすすめはカキポタつけ麺です。毎年11月に行うことが多いです。カキ✕つけ麺という非常に珍しいジャンルながら、最高にうまいです。オリジナルの濃厚つけ麺カキの海の風味を感じることできます。

カキ以外にも、毎月美味しい限定メニューを食べることができあmす。

毎月29日には肉の日限定メニュー

毎月29日には肉にちなんだ特別メニューが出されます。この日はつけ麺だけでなく、ラーメンのときもあります。例えば、ローストビーフラーメンなど毎月工夫がこなされたラーメンのため、楽しいです。もちろんおいしいですが、非常に混むため、食べるには覚悟がいるかもしれません。1時間程度待ちますので、私はあまり待つのが好きではないため、そこまでおすすめしません。待つの平気な方は、いってみると面白いと思います。

  • 最寄り駅:京王相模原線南大沢駅から1730m(車で行くことをおすすめします。駐車場あり)
  • 住所:八王子市下柚木321-1
  • 営業時間:11:30頃〜14:30頃、18:30頃〜22:00頃(水曜は昼営業のみ)
  • 定休日 :木曜日他

https://tabelog.com/tokyo/A1329/A132904/13093698/

4位:ラーメン二郎 八王子野猿街道店2

主な特徴

  • 小ラーメン:790円
  • No.1二郎
  • 超極太面

二郎で最上級の評価

40店舗を超える数あるラーメン二郎の中で、1位と評価する人も多い店舗が、八王子野猿街道店2(通称:野猿二郎)です。
二郎って店舗によって味が違うの?と思った方もいるかも知れません。ラーメン二郎は、店舗によりスープや麺、チャーシューなどが大きく異なります。

食べたことないよという方はプチサイズ(プチといっても、普通のラーメンの大盛りほどある)からはじめてみましょう。

極厚チャーシュー

野猿二郎で最も特徴的なのがどでかいチャーシュです。他の店舗に行くと、間違いなくチャーシュー小さいな。。。(相対的に)という謎の感覚に襲われます。チャーシューはほろほろで、ボリュームはいわずもがなです。

なんとデフォルトで2枚がついてきます。すごすぎる。

極太麺が最高にうまい

これでもかというくらいの極太麺が最高にうまいです。二郎というとチャーシュが注目されがちですが、野猿二郎では、麺もめちゃくちゃうまいです。極太麺ですが、スープに非常に絡んでうまいです。

量が他店に比べ多い

野猿二郎は、他店に比べて麺の量も1.5倍ほど多いです。一般的なサイズである小ラーメンもかなり多いため、注文する方は気をつけてください。たくさん食べたいという方には最高のラーメンです。

  • 最寄り駅:京王相模原線 京王堀之内駅から徒歩10分。
  • 住所 八王子市堀之内2-13-16
  • 営業時間:
    火〜金→11:00〜14:30頃、17:00頃〜22:00頃
    土・祝→11:00〜15:00頃、17:00頃〜22:00頃
    日  →10:30〜17:00頃
  • 定休日 :月曜日

https://tabelog.com/tokyo/A1329/A132904/13025633/

5位:極壱

主な特徴

  • 醤油らーめん:790円
  • 太麺と細麺から選べる

豚骨醤油の種類が豊富

極壱は豚骨醤油の王道こってりラーメンです。好みが分かれる味というよりは、王道であり好きな人が多いのも特徴です。ベースが醤油・味噌・海老みそから選ぶことができます。スープのタイプで言うと、家系に近いような感じです。味噌やえび味噌なんかは、他の店舗にはあまりない味で、とても美味しいのでおすすめです。

具材である大きな炙りチャーシューは炙っていることで香ばしく非常に美味しいです。

卓上にある、にんにく、すりごまなどで味変をしながら食べるのがおすすめです。

店員の方が丁寧なことも推しポイントです。

無料で麺中盛orライス が選べる

誰でも無料で、麺中盛からライスをつけることができます。豚骨醤油はライスにもあいます。ご飯の上に卓上においてある豆板醤をのせ、スープが染みたノリでくるんで食べると最高にうまいです。

  • 最寄り駅:多摩モノレール 大塚・帝京大学駅から徒歩5分。
  • 住所 八王子市大塚623-6
  • 営業時間: 11:00〜14:00、18:00頃〜21:00頃(材料切れにより前後)
  • 定休日 :日曜日・祝日

https://tabelog.com/tokyo/A1329/A132903/13249032/

まとめ タイプ別おすすめ

本記事では八王子エリアのこってりラーメンランキングベスト5について紹介しました。

どうしても選べないという方向けに、タイプ別におすすめをのせておきます!

  • 万人におすすめ→らーめんれんげ
  • にんにくがっつり系が食べたい→らーまんまる重
  • つけ麺が食べたい→ブンブンマル
  • 二郎が食べたい→野猿次郎
  • 家系が好き→極壱

5店舗どこも本当に美味しいので、ぜひいってみてください!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

投資は、学生時代から2年ほど経験があり、
インデックス投資・高配当株投資・仮想通貨投資をメインとしています。
これまで投資で得た経験を、投資初心者の方にもわかりやすく伝えていければと思います。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる