シンプルで高機能【SWELL】を使用しています

知らなかった!ニキビを治す正しい洗顔方法

困っている人
困っている人

「ニキビが多くて悩んでいる」
「正しい洗顔方法ってどうやるの?」
「洗顔っていつすればいいの?」
「おすすめの洗顔料や化粧水が知りたい」


本記事の内容

  • ニキビを治すための正しい洗顔方法
  • 洗顔するタイミング・回数
  • おすすめの洗顔用品
  • ニキビを防ぐために気をつけるべきこと



私は25歳の男性サラリーマンです。

社会人になってからというものの、なぜかニキビが増え、悩んでいました。

ニキビが増えると、男性、女性にかかわらず、なんか気分があがりませんよね。

そこで、皮膚科を訪れ、皮膚科の先生二人に、ニキビを治す正しい洗顔方法や、気をつけるべきことを、きいてきました。

正しい洗顔とスキンケアを、続けることで徐々にニキビを治すことができました!

大切なことは、大人ニキビも思春期ニキビも、根本は同じで、洗顔+保湿を丁寧に行うことです!

それでは、解説していきます!

スポンサーリンク
目次

ニキビを治すための正しい洗顔方法

  1. 洗顔ネットで泡立てる
  2. 泡を顔の上に置く
  3. 30秒〜60秒程度待つ
  4. ぬるま湯で洗い流す
  5. 保湿ケア(化粧水、乳液)

洗顔ネットで泡立てる

1つ目は、洗顔ネットで泡立てることです。

洗顔ネットで泡立てることで、きめ細かい泡を、簡単に大量に作ることができます。

ふわふわの泡を作ることが、洗顔の肝です。

洗顔ネットを使えば、10秒もかからずに、泡をつくることができます。

もしかすると、「泡洗顔フォームを使った方が楽じゃない?」と思った方もいるかも知れません。

実は、私自身も泡洗顔フォームをずっと愛用していました。

しかし、洗顔フォームを洗顔ネットで泡立てる方が、おすすめです。

なぜなら、泡洗顔フォームではきめ細かい泡をつくることができないからです。

また、泡の量も少量なため、少ない泡で肌を擦ること逆効果になってしまいます。

洗顔ネットも使うと、手間もかからず簡単に、泡をつくることができます。

泡を顔の上に置く

2つ目は、泡を顔の上に置くことです。

「え?置くだけで意味あるの?」と思った方もいるかもしれません。

泡を置くだけで、十分に洗顔効果はあります。

特に男性の方に多いですが、洗顔フォームでゴシゴシを顔を洗う行為は、絶対にNGです。

肌を綺麗にするどころか、肌を傷つけてしまします。

肌は繊細なので、すぐに傷ついてしまいます。

手で、顔を擦らないように気をつけてください。

手ではなく、「泡で洗う」ということが大事です。

「泡を乗せるだけ」ぜひ覚えて帰ってくださいね!

泡をのせたまま30秒ほど待つ

3つ目は、泡をのせたまま30秒ほど待つことです。

肌を擦りたい気持ちをグッと抑えて、じっと待ちましょう。

私は、この時間暇なので、洗顔ネットを洗ったりしています。

ぬるま湯で洗い流す

4つ目は、ぬるま湯で洗い流すことです。

水でもなく、お湯でもなく、ぬるま湯で洗いましょう。

肌にとって、最も刺激が少ないのがぬるま湯です。

ぬるま湯って何度なの?と思った方もいるかもしれませんね。

大体32度程度前後といわれています。

温度に対して神経質になる必要はありませんが、「ぬるま湯で洗う」ということは覚えておいてくださいね!

保湿ケア(化粧水+乳液)

5つ目は、保湿ケアです。

洗顔後は、皮膚が乾燥しやすいため、保湿ケアを行いましょう。

おすすめは

化粧水→3分ほど待つ→乳液

です。

3分ほど待つのは、肌に化粧水を浸透させてから、乳液で保護するためです。

おすすめの洗顔用品

おすすめ洗顔用品は、無印良品のスキンケアシリーズです。

手軽な値段で買うことができるにも関わらず、高品質であることが最大の理由です。

洗顔ネット

とても簡単に、短時間でふわふわの泡をつくることができます。

洗顔フォーム

無印の「マイルド保湿洗顔フォーム」は、とてもきめ細かい泡をつくることができます!

化粧水

無印の化粧水の中でも、保湿力の高い、高保湿タイプがおすすめです!

乳液

乳液の高保湿タイプです!

日焼け止めクリーム

外出時には、肌へのダメージを避けるため、日焼け止めを塗るのが、肌を守るコツです。

曇りでも、雨でも、紫外線は発生するので、1年中塗るのがおすすめです!

洗顔するタイミング・回数

洗顔するおすすめのタイミングは、朝と夜の2回です。

メインは、活動した後である夜です。

洗顔は多くても2回にして、3回以上は肌を傷つけてしまうため、やめましょう。

朝は、朝起きて、すぐ洗顔しましょう。

洗顔のメインは汚れが多い夜であるため、朝は、洗顔料を使っても、使わなくても構いません。

朝は、ぬるま湯で洗うだけでも大丈夫です。

朝に洗顔フォームを使うかどうかは、肌のコンディションがいい方でいいと思います。

夜は、お風呂で洗顔するのが楽です。

夜はしっかり汚れをおとすために、洗顔フォームを用いるのがおすすめです。

洗顔後は、肌が乾燥しやすい状態になるため、お風呂に出る直前に洗顔するのが、おすすめです。

ニキビを防ぐために気をつけるべきこと

マスクをあごにかけない

1つ目は、マスクをあごにかけないようにすることです。

マスクをあごにつけてしまうと、あごについているアクネ菌(ニキビのもととなる菌)を、口元まで広げてしまいます。

今の世の中、コロナ禍であり、マスクは一日中つけますよね。

よって、顎にマスクをかけてしまうことも、ついつい増えてしまいます。

意識的に、マスクを一瞬外すときも、顎にかけるのをやめましょう。

食事・運動・睡眠に気を使う

2つ目は、食事・運動・睡眠に気を遣うことです。

肌荒れは、生活習慣の乱れによりおきます。

「食事・運動・睡眠」といった基本を大切にしましょう。

いきなり大きなことから始めると挫折しやすいので、できる小さなことから、始めてみましょう!

  • 食事であれば、油っぽいものを食べる回数を、ちょっとだけ減らしてみる。
  • 運動であれば、週1回のウォーキングを始める。
  • 睡眠であれば、8時間以上寝るようにする。

といった具合です。

水分をしっかり摂取する

3つ目は、水分をしっかり摂取することです。

なぜなら、細胞の入れ替えには水分が必要だからです。

食生活などにより人によって異なりますが、一般的に体重1kgあたり40mLの水分を摂取するのがよいです。

水を定期的に摂取する習慣をつけましょう。

まとめ

本記事のまとめです。

  • ニキビを治すための正しい洗顔方法
    • 洗顔ネットで泡立てる
    • 泡を顔の上に置く
    • 泡をのせたまま30秒ほど待つ
    • ぬるま湯で洗い流す
    • 保湿ケア(化粧水+乳液)
  • おすすめの洗顔用品は無印用品
  • 洗顔するタイミングは朝夜2回
  • ニキビを防ぐために気をつけるべきこと
    • マスクをあごにかけない
    • 食事・運動・睡眠に気を使う
    • 水分をしっかり摂取する

今回紹介した、正しいスキンケアをコツコツと続けていくことが大切です。

1週間程度では、あまり変わらないかもしれませんが、1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月と続けていけば、
ニキビは改善していきます。

スキンケアと同時に、食事・運動・睡眠といった基礎事項も見直してみてくださいね!

ここまで読んでいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

投資は、学生時代から2年ほど経験があり、
インデックス投資・高配当株投資・仮想通貨投資をメインとしています。
これまで投資で得た経験を、投資初心者の方にもわかりやすく伝えていければと思います。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる