シンプルで高機能【SWELL】を使用しています

【kindle】電子書籍と紙の本どっちが良いか

困っている人
困っている人

「電子書籍と紙の本どっちが良いか迷っている」
「電子書籍のメリットは?」
「電子書籍のデメリットは?」
「おすすめの電子書籍サイトは?」

本記事の内容

  • 電子書籍と紙の本どっちが良いか
  • 電子書籍のメリット
  • 電子書籍のデメリット
  • おすすめの電子書籍サイト


私は半年ほど前から、電子書籍を使い始めたサラリーマンです。
半年前までは、電子書籍は全く使ったことがありませんでした。
両方とも使った経験から電子書籍の良い点、悪い点を解説してきたいと思います。

それでは解説していきます。

スポンサーリンク
目次

電子書籍と紙の本どっちが良いか


結論から言うと、ほぼ全ての本において電子書籍の方が良いと思っています。
なぜなら、実際に使ってみて、電子書籍はデメリットに比べてメリットが大きく上回ると感じたからです。
使う前までは、私も紙の本派であり、本は紙じゃなきゃだめでしょと思っていました。しかし、電子書籍を使い始めてから、ほとんどの本を電子書籍で購入し読んでいます。

電子書籍のメリット

本を読むハードルが下がり、本を読む量が増える

一つ目は、本を読むハードルが下がり、本を読む量が増えることです。
電子書籍ではタブレットやスマホを持っていれば、アプリ上でいつでもどこでも読むことができます。
外でのちょっとした空き時間、電車でのちょっとした時間にもすぐに読むことができます。
いつでもどこでも読むことができるため、本を読む絶対量が格段に上がります。
本を読む量が増えたことは、電子書籍の一番のメリットだと感じています。

以前読んだ本をすぐに読むことができる

2つ目は、以前読んだ本をすぐに読むことができることです。
電子書籍には、過去買った本すべてを読むことができます。
例えば、前読んだあの本ちょっと読み返したいなと思ったときに、すぐに読み返すことができます。もちろん、いつでもどこでもです。

部屋が片付く

3つ目は、部屋が片付くことです。
電子書籍は、端末さえもっていればいいので部屋が本だらけになるということはありません。本棚を用意したり、本の処分に困ったりすることもありません。非常に部屋がすっきりしますよ。

読みたいと思った瞬間にポチれる

4つ目は、読みたいと思った瞬間にポチれるということです。
例えば、本紹介のYoutubeを見ていると、この本実際に買ってみたいなと思うときがあります。そんなとき、1分もあればamazonで電子書籍をポチることができます。本屋さんに行く必要もありません。

電子書籍のデメリット

直感買いができない

1つ目は、直感買いができないことです。
本屋さんにいって、なんかこの本よさそうだなと直感で思い買うことありますよね。ネット上では行うことはできません。
この解決法としては、本屋さんにいき、よさそうな本を見つけ、それを電子書籍で買うことです。本屋さんに対して、少し申し訳ない気分になるかもしれませんが、今の仕組み上しょうがないことだと思います。

書き込みがやや不便

2つ目は、書き込みがやや不便なことです。
本にペンなど文字を書き込みする人は少し不便かもしれません。マーカーをひくぐらいなら、電子書籍にもあるため、問題ありません。私は、以前書き込みしていましたが、今はマーカーでも充分かなと思っています。

売ることができない

3つ目は、売ることができないということです。
電子書籍は買ったら売ることができません。物理的な本は、メルカリなどで売ったらお金になります。
この点については、私はさほど気にしていません。メルカリで出品するにも結構時間を使ってしまうため、時間単価を考えるとあまり得ではないと考えているからです。

おすすめの電子書籍サイトは?

おすすめの電子書籍サイトはkindleです。
理由は、アプリがシンプルで使っていて心地よいからです。

またkindle本はamazonで買うことができます。amazonは楽天市場などに比べて、圧倒的にスッキリしています。本も探しやすいですし、使っていてストレスがほとんどありません。

サブスクで読み放題のunlimitedもあるので、まずはKindle Unlimitedから始めてみると電子書籍がどんな感じか、自分に合うかどうかがわかると思います。合わなかったら紙の本の方がいいと思います。

まとめ

本記事のまとめです。

電子書籍の食わず嫌いの方は、まずお試しで始めて見ることをおすすめします。

私自身、始めるまでは電子書籍に対して、懐疑的でした。
自分で使ってみなければ、合うかどうかはわかりませんので、是非自分の手でつかってみてください。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

投資は、学生時代から2年ほど経験があり、
インデックス投資・高配当株投資・仮想通貨投資をメインとしています。
これまで投資で得た経験を、投資初心者の方にもわかりやすく伝えていければと思います。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる