シンプルで高機能【SWELL】を使用しています

【半年で12kg増量】太りたいけど太れない男性へ【6つのメソッド】

「太りたいけど太れない」

「ご飯を食べても太れない」

「ガリガリ生活から抜け出したい」

こういったお悩みに答えます。

本記事の内容

  • 痩せている人が太るための正しいステップ

私は、25歳の会社員(男性)で、3月から10月の7ヶ月間で「46kg→58kg」まで12kg太ることが出来ました

生まれてから25年間、ずっと極度の痩せ型(平均身長で40kg代)でした。
何度か体重増量に取り組んできたのですが、失敗してばかりでした。

増量成功してわかったことは、正しい手順を踏めば、痩せている人でも太ることができることです。

痩せぎて悩んでいる人に向けて、太るための正しい6ステップをお伝えいたします。

それでは、解説していきます。

スポンサーリンク
目次

【STEP1】 毎朝、体重計にのる

まず、毎朝体重計にのりましょう。そして自分の現状を把握しましょう。

「体重計のるだけダイエット」と言う言葉を聞いたことがある方もいるかもしれません。

太るダイエットも全く同じです。
自分の体重を認識することで、もっと太りたいという意識を強め、モチベーションを高めることが出来ます。

私は朝起きた後すぐに体重計で計測していました。
忘れがちなので、朝起きたら顔を洗う前に、体重計にのることをルーティーン化してしまいましょう。

【STEP2】 My FitnessPalに体重、カロリーを記録する

step2はstep1の応用版です。
My FitnessPalは、ダイエットアプリであり、基本的な機能であれば誰でも無料で使うことが出来ます。
基本無料にもかかわらず機能が豊富であり、レビューも高い評価を得ています。

毎朝体重を記録する

やってほしいことはまず、体重を記録することです。

測定した体重計を可視化することで自分の現在をより視覚的に理解することが出来ます。

食べたものを全て記録する

そして次に、食べたものをすべて記録することです。

最初は面倒ですが、最低1週間、できれば1ヶ月記録することを目標としましょう。

目的は2つあります。

  • 自分が日頃どれくらいカロリーを摂取していて、摂取すべきカロリー量を把握することが出来る
  • カロリーを予想できるようになる

自分が日頃どれくらいカロリーを摂取していて、摂取すべきカロリー量を把握することが出来ます。

食べ物のカロリー量を知ることが出来ます。
ある料理を食べたときに大体このくらいのカロリーだろうな予想できるようになってきます。
今後のステップにおいて大きな助けとなります。

そしてなんと、このアプリでは目標体重と、月ごとの目標増加量を設定することで、1日に摂取すべきカロリー量を提示してくれます。

https://apps.apple.com/jp/app/myfitnesspal/id341232718

【STEP3】食事量を増やす

step2を通じて必要なカロリー数と、現在日常的に摂取しているカロリー数を理解することが出来ます。

あとは必要なカロリー数以上となるように、食事量を増やしていくことです。

痩せている人は大抵の場合、食事量が少ないことが多いです。(超人級の大食いで痩せている方は例外ですが)

そして自分が食事量が少ないことを自覚していないことが多いです。
そのためMy FitnessPalを使い、自覚することが大切です。

絶対に守ってほしいことは、朝食を取ることです。
痩せている人は食事量が少ないとともに、食事回数が少ないことが多いです。
朝の摂取量を後で挽回して摂取するより、朝に摂取するほうが気持ち的にも楽です。

朝ご飯が食べれない、、、という人もいると思われます。
そういった方は、いつもより少し早起きして、15分程度散歩をしてから朝食を取るようにしましょう。

人間の体は単純であり、少し運動すれば、お腹は減ります。

【STEP4】 ジムで筋トレをする

続いて、筋トレです。
健康的に増量していくためには筋肉を増やすことが重要です。

私は、家での自重トレーニングではなく、ジムでのウェイトトレーニングを断然おすすめします。

私は自重トレーニングは全く継続できませんでしたが、ジムは2ヶ月間ずっと週に3日通っています。
ジムに行ってしまえば、もう筋トレをするしかないので楽です。

また、ジムでは器具を使って正しくトレーニングできるため、効果も感じやすいです。

1番大きかったことは筋トレが楽しくなったことです。
自重トレーニングは全く楽しくありませんでしたが、器具を使ったトレーニングはとても楽しいです

トレーニング方法はインストラクターをつかまえて、あれこれ聞くと良いです!

費用も月額5000円〜1万円程度の一般的なジムで良いと思われます。
筋トレをしていない方は、高いと思われるかもしれませんが、私は安いと思います。
筋トレは、遊びなどの浪費ではなく、自己投資です。
そして健康や精神を強くする、良質な自己投資であると考えます。

この投資という考え方は、生きる上で非常に重要だと思います。
払ったお金で成長し、払ったお金以上のリターンを得るという考え方です。

【STEP5】 友人に話す

 

私の中でも、意外性があったのがこちらです。

人は言葉に出すことで、力になります。
自分の中で溜め込んでいるだけでなく、友人に話すことで、やらなければというモチベーションが高まります。
友人に対して話してはいますが、自分のために話すのです。

自分が発した言葉を一番きいているのは自分です。

私は、なかなか体重が伸び悩んだ時期もありましたが、友人に対して話し、自分を戒めることで乗り越えることが出来ました。

【STEP6】 間食をする

 

太るために、最も効果的なのは、こまめに食事をとることです。
多くのカロリーを摂取しようとすると、こまめに数多くとることが近道です。

しかし、はじめからこれをやると挫折してしまう可能性が高いため、最後のステップとしました。

私は朝食の前にプロテイン、朝食と昼食の間にバナナ2本、昼食と夕食の間に、プロテインとナッツを摂取しています。
まずはこちらを試してみて、自己流にアレンジしてみてください。

プロテインに関しては、おすすめのプロテインをこちらの記事で紹介しているので、興味のある方は見てみてください。

まとめ

まとめです。本記事では痩せている人が太るための6ステップの手順を紹介しました。

  • 【STEP1】 毎朝、体重計にのる
  • 【STEP2】 My FitnessPalに体重、カロリーを記録する
  • 【STEP3】食事量を増やす
  • 【STEP4】 ジムで筋トレをする
  • 【STEP5】 友人に話す
  • 【STEP6】 間食をする

今回紹介したステップを一つずつ着実に階段を登っていけば、太ることができるでしょう。

私自身、Youtubeなどで情報を探し、アレンジしたこの手順で、半年で12kgの増量を行うことが出来ました。

このメソッドは絶対の正解ではありませんが、このメソッドを参考に【1ヶ月2kg増量】を目標にダイエットしてみましょう。

あとは行動するだけです。皆さんを応援しています。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

投資は、学生時代から2年ほど経験があり、
インデックス投資・高配当株投資・仮想通貨投資をメインとしています。
これまで投資で得た経験を、投資初心者の方にもわかりやすく伝えていければと思います。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる