シンプルで高機能【SWELL】を使用しています

【QRコード決済だけじゃない】キャッシュレス決済 どれがいいか【2021】

困っている人
困っている人

「キャッシュレス決済を始めたいけど、どれがいいかわからない」
「いろいろと使っているけど、どれがいちばんいいの?」
「キャッシュレスって使いすぎが怖いな」

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

  • キャッシュレス決済の選び方
  • おすすめのキャッシュレス決済
  • キャッシュレスは使いすぎが怖い?

私はこれまでに、QRコード決済を10種類以上、クレジットカード20種以上、交通系IC等、数々のキャッシュレス決済をつかってきた、キャッシュレスオタクです。

買い物はキャッシュレスが使える店でないとストレスを感じるほどです。


色々なキャッシュレス決済をおこなってきた中で、いざ使ってみたら、使い勝手が悪いなど失敗も数々経験してきました。

そんな私が、みなさんにキャッシュレス決済って結局どれがいいのか、伝えていければと思います。

それでは解説していきます。

スポンサーリンク
目次

キャッシュレス決済の選び方

結論から言うと、各支払い方式のものを一つずつもち、使える店舗によって使い分けていく事が大切です。

理由は、使える店舗により、キャッシュレス手段が異なるため、使い分けていくことが必須になってくるからです。

例えば、A店では、クイックペイは使えるけど、QRは使えない。その逆もしかりです。もちろん全てに対応していれば、最も使いやすいものをつかっていけばいいです。

これを聞くとめんどくさいと思った方もいるかもしれません。しかし、これは慣れの問題です。

登録をさえしてしまえば、出すものを変えるだけです。現金で、千円札を出すか、5千円札を出すか決めるようなものです。非常に簡単です。

では、キャッシュレスはどのような優先順位で使っていけばいいの?と思いますよね。

次の章ではこれさえもっていれば大丈夫という具体的なキャッシュレスをご紹介していきます。

おすすめのキャッシュレス決済

おすすめのキャッシュレス決済方式ランキングをまず発表していきます。

おすすめキャッシュレス決済方式ランキング

  • 1位:QuickPay(クレジットカードをスマホなどで非接触決済)
    • おすすめカード:SPGアメックス、楽天カード
  • 2位:交通系IC 
    • おすすめ:モバイルSuica(スマホなどで非接触決済)
  • 3位:クレジットカード
    • おすすめカード:SPGアメックス、楽天カード
  • 4位:QRコード決済 
    • おすすめ:Paypay

準備するもの

  • クレジットカード
  • suica
  • Paypay
  • スマホ

キャッシュレス決済はいろいろとあって迷っていしまいますよね。

Paypay, LINEpay, d払い, aupayなどなど最近良く聞きますよね。しかし、これらはキャッシュレス決済「方式」のうちの、「QRコード決済」とよばれるものです。キャッシュレス決済方式には、QRコード決済の他に、「クレジットカード」「交通系IC」「クレジットカードの非接触払いであQuickpay」などもあります。

最近、流行っているのはQRコード決済ですが、QRコード決済の中で選ぶのではなく、本当に便利なキャッシュレス決済を選択することが大切です。

おすすめキャッシュレス決済方式ランキングの選定基準

それでは、決済方式のおすすめランキングを紹介しましたが、なぜこのようなランキングを設定したのか詳しく理由を解説していきます。

手軽さお得度チャージ不要
QUICPay
交通系IC(モバイルsuica)|
クレジットカード
QRコード決済
現金

手軽に使え、使いやすいかどうか

1つ目は、手軽に使え、使いやすいかどうかです。これは会計までのスピードがスムーズかということです。

優れているのは、クイックペイと交通系ICです。スマホの先端部を決済する場所にかざすだけで

決済ができてしまいます。その時間は1〜2秒ほどです。この時間に関しては、若干交通系ICの方のほうが早いです。

ですので、お得さ等はいいから早く決済したいという方は、交通系ICをおすすめします。

一方クレジットカードやQRカード決済は、やはり若干面倒です。もちろん、現金に比べたら断然楽ですよ。特に、QR決済はスマホですと、決済画面にいくまでの工数が多く、スマートな決済とはいいずらいです。

お得であるかどうか

2つめは、お得であるかどうかです、還元ポイントなどですね。

お得なのは、ダントツでクレジットカードです。良いカードを選択すれば常時1%以上の還元をうけることができます。私がおすすめしているカードはSPGアメックスです(年会費無料が良ければ、楽天カード)。クレジットカードについてはこちらの記事で詳しく紹介していますので興味があれば御覧ください。

QUICPayはクレジットカードをスマホに取り込んだ決済手段なので、クレジットカードと全く同じで超お得です。

一方、QRコード決済は一昨年から去年の始めころまでバラマキキャンペーンをよく行っていましたね。しかし、通常還元率は0.5%ほどのため、お得さは劣ります。キャンペーンなどに気が向いたときに乗るのはいいと思いますが、メインで使うにはあまりおすすめしません。

チャージが不要であるか

3つ目は、チャージが不要であるかどうかです。チャージが必要になってくるのは、使い勝手がかなり悪いです。いざ使おうと思ったらチャージしてないときは、面倒ですからね。改札でチャージ不足で引っかかる、あれですね。

便利なのは、QUICPayとクレジットカードです。後払い方式であるため、チャージの必要性がありますせん。後払いと言っても、通常使う一括払いであれば手数料も0円ですしね。間違っても、リボ払いは使ってはいけませんよ。

一方で、suicaはオートチャージは駅の改札でしか行われないため、電車を日常的に使うような人でない場合、残高不足に陥ることがあります。Paypayも基本的にはチャージする必要があります。

以上をまとめると以下の表のようになります。

手軽さお得度チャージ不要
QUICPay
交通系IC(モバイルsuica)|
クレジットカード
QRコード決済
現金

この表からわかるように、QuickPayはバランスの取れた決済方法であることがわかります。

しかし、店舗によりキャッシュレス決済の対応状況が異なります。日本はまだまだキャッシュレスの対応が遅れています。

よって、いくつかのキャッシュレス手段を持っておく必要があります。

具体的におすすめするキャッシュレス

QUICPayやクレジットカード:SPGアメックス・楽天カード

QUICPayやクレジットカードで、SPGアメックス・楽天カードを選んだ理由は還元率の高さ・ポイントの使いやすさです。詳しくは、こちらの記事をごらんください。

Quickpayににたもので、iDがありますが、同じものだと思ってもらって構わないです。細かいことを説明すると違いますが、ほとんど同じです。使うクレジットカードによって対応しているのが、QUICPayかiDか異なるので、iDでも問題合いません。

交通系IC:モバイルsuica

交通系ICで、モバイルsuicaを選んだ理由は、viewカードを使ったオートチャージに対応しているからです。また、カード式ではないため、カードを持ち歩く必要もありません。

なんといっても、決済速度は1番早いです。

QRコード決済:PayPay

QRコード決済でPayPayを選んだ理由は、圧倒的に対応店舗数が多いことです。ソフトバンクがお金ばらまきキャンペーンではじめたこともあり、対応店舗数は、QRコード決済の中ではダントツで多いです。

クレジットカードは使いすぎが怖い?

クレジットカードは使いすぎが怖いと思う方もいるかもしれませんが、むしろクレジットカードを使ったほうが使いすぎを防ぐことができます。

「MoneyForwardMe」という無料アプリが使うことで、お金の使いすぎを防ぐことができます。私もめちゃくちゃ愛用しており助かっています。

このアプリは、クレジットカードや銀行口座情報を紐付けることで、家計簿を自動でつけることができます。何にどれくらい使ってのか、先月と比べて支出はどうなったのかが丸わかりです。

セキュリティに関しては、マネーフォワード内の高度な管理体制の構築はもとより、外部のセキュリティ診断会社からの第三者評価を受けて、サービスを提供をしているので、セキュリティ面も安心です。

キャッシュレス決済を使う上で必須アプリですので、ぜひ使ってみてください。マネーフォワードは無料プランで10口座までなど、少々制限はありますが、まずは無料版を使ってみることをおすすめします。もしもっと機能が使いたいとなったら、有料版に移行すればいいと思います。

まとめ

本記事のまとめです。

  • 1位:QuickPay(クレジットカードをスマホなどで非接触決済)
    • おすすめカード:SPGアメックス、楽天カード
  • 2位:交通系IC 
    • おすすめ:モバイルSuica(スマホなどで非接触決済)
  • 3位:クレジットカード
    • おすすめカード:SPGアメックス、楽天カード
  • 4位:QRコード決済 
    • おすすめ:Paypay

目的別のメインキャッシュレス

  • 使いやすさとお得さのバランスが取れたキャッシュレス→QUICPay
  • 決済速度をとにかく早くしたい→モバイルsuca

こんな感じです。

今回の記事を参考に、みなさんが実際に自分の手で使ってみて、自分に合うキャッシュレスが見つかれば嬉しく思います。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

投資は、学生時代から2年ほど経験があり、
インデックス投資・高配当株投資・仮想通貨投資をメインとしています。
これまで投資で得た経験を、投資初心者の方にもわかりやすく伝えていければと思います。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる