シンプルで高機能【SWELL】を使用しています

 【便利すぎ】現金を持たない私が語るキャッシュレスのメリット・デメリット

困っている人
困っている人

「キャッシュレスって何がいいかよくわからない」
「キャッシュレスって何を使ったらいいかわからない」

こういった疑問に答えます。

本記事の内容
  • キャッシュレスのメリット
  • キャッシュレスのデメリット
  • おすすめのキャッシュレス

私は、投資や節約に関する情報発信を行なっています。

かもめ
かもめ

1年間以上、99%以上キャッシュレスで生活しています。

キャッシュレスを初めてみたいけど迷っている、いまいち使いこなせないという方も多いのではないでしょうか。

本記事を読めば、キャッシュレスについてマルっと知ることができます。

それでは、解説していきます。

スポンサーリンク
目次

キャッシュレスのメリット

決済が楽・早い

1つ目は、決済が楽なことです。

キャッシュレスは「お札や小銭をどれ出そうかな」と考える必要がありません

また、現金のような「店員さんに渡して、お釣りを受け取る」という動作も必要ありません

現金だと30秒ほどかかることも、少なくないでしょう。

最も早い、Suicaなどの「交通系IC」決済でしたら、5秒もあれば十分決済を完了することができます。

クレジットカードは、決済までに時間のかかるイメージがあるかもしれません。

しかし今は、カードをタッチするだけで決済できる「タッチ決済」も徐々に普及しつつあります。

ポイントが付くためお得

2つ目は、ポイントが付くためお得です。

困っている人
困っている人

ポイントとか面倒そうだな・・・

確かにポイントカードは、店舗ごとに使い分けなければならず、面倒です。

かもめ
かもめ

しかし、キャッシュレスの場合、現金をクレジットカードに変えるだけで勝手にポイントが貯まるためおすすめです。

お金を管理しやすい

3つ目は、お金を管理しやすいことです。

キャッシュレスを使えば、全て使ったお金が記録されているため、管理が楽です。

困っている人
困っている人

どうやって管理すればいいの?

マネーフォワードMEという、無料のアプリを使うことで、自動で家計簿をつけることができます。

クレジットカードや銀行口座と連携するだけなので、手間も全く要りません。

詳しくは、以下の記事で解説していますので、ぜひご覧ください。

あわせて読みたい
【家計簿アプリ】マネーフォワードMEを一年半使ってわかったメリット・デメリット!
【家計簿アプリ】マネーフォワードMEを一年半使ってわかったメリット・デメリット!こういった疑問に答えます。キャプションマネーフォワードMEのメリットマネーフォワードMEのデメリット家計簿アプリはマネーフォワードをはじめ、zaimなど色々と使って...

キャッシュレスは、家計簿アプリを使うことで、自動でお金の流れを見える化することができます。。

現金に比べて安全

4つ目は、現金に比べて安全であることです。

現金を持ち歩くことは、盗難・紛失等リスクが伴います。

一方で、クレジットカードは紛失しても、カードを止めれば、使われることはありません。

困っている人
困っている人

キャッシュレスって安全なの?

例えばクレジットカードなどは、不正利用されても保証がおります。

私自身、過去に一度だけ海外で不正利用されましたが、クレジットカード会社から連絡がきて、不正利用をキャンセルすることができました。

かもめ
かもめ

現金を触らないため清潔

5つ目は現金を触らないため清潔であることです。

現金は、様々な人が触るため、どうしても不衛生です。

キャッシュレスを使った方が、衛生的にも優れています。

キャッシュレスのデメリット

小さいお店で対応していないことがある

小さなお店で対応していないことがあることです。

特にラーメン屋さんや、街の病院など、小規模なお店では現金のみというところもあります。

しかし、キャッシュレスが行き渡るのも、個人的には時間の問題かなと考えています。

PayPayをはじめとする、QRコード決済の登場により、小さなお店も続々と導入し始めています。

おすすめのキャッシュレス

カード1枚だけ持ち歩く+スマホ決済

おすすめのキャッシュレスは、カード1枚だけ持ち歩く+スマホ決済です。

財布ではなく、カードケース1枚で済むので、非常に身軽です。

  • クレジットカード
  • スマホ決済1:クイックペイor iD(クレジットカードをスマホに取り込む)
  • スマホ決済2:Suica or Pasmo
  • スマホ決済3:PayPay

このあたりが入っていれば、どれかは支払うことができます。

もしカード1枚で不安な方は、違うブランドのカードをもう1枚持ち歩くと良いでしょう。

個人的には、なるべく荷物は少なくしたいので、カードは1枚がおすすめです。

かもめ
かもめ

現金はお札だけ

現金は、お札だけ持ち運ぶのがおすすめです。

私は、基本は1000円だけ持ち運びます。

かもめ
かもめ

「現金は持たない」とタイトルで偉そうに言いましたが、1000円だけカバンの奥に潜めています。

許してください(笑)

基本はキャッシュレスが使える店でしか、買い物をしないため、事足ります。

金額は、一万円にするなど、適宜調整して見てください。

僕は、大金を持ち歩きたくないので、最悪無くしてもいい、1000円にしています。

かもめ
かもめ

もし急にお金が必要になった時は、SBI銀行を使えば、スマホ1つでコンビニで現金をおろすことができます。

誰でも、月5回まではATM手数料無料なので、お金もかかりません。

現金を持たない私が語るキャッシュレスのメリット・デメリット まとめ 

本記事のまとめです。

まとめ
  • キャッシュレスのメリット
    • 決済が楽・早い
    • ポイントが付くためお得
    • お金を管理しやすい
    • 現金に比べて安全
    • 現金を触らないため清潔
  • キャッシュレスのデメリット
    • 小さいお店で対応していないことがある
  • おすすめのキャッシュレス
    • カード1枚だけ持ち歩く+スマホ決済
    • 現金はお札だけ

私自身も元からキャッシュレスが好きだったわけではありません。

かもめ
かもめ

徐々に使ううちに、素晴らしさに魅了されていった1人です笑

ぜひ皆さんも少しずつ切り替えて見てください。

慣れればとてもとても楽です!

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

投資は、学生時代から2年ほど経験があり、
インデックス投資・高配当株投資・仮想通貨投資をメインとしています。
これまで投資で得た経験を、投資初心者の方にもわかりやすく伝えていければと思います。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる