シンプルで高機能【SWELL】を使用しています

【Airpods Pro】HSPが選ぶHSPの方におすすめのイヤホン

困っている人
困っている人

「HSPで周りの音に悩んでいる」
「おすすめのノイズキャンセリングイヤホンが知りたい」

こういった悩みに答えます。

本記事の内容
  1. HSPにおすすめのイヤホン
  2. Airpods Proの魅力
  3. Airpods Proのちょっと気になるところ

私はHSPの20代です。
特に音には敏感で、
「周りの人が喋っていることが、ついつい頭に入ってきてしまう」
「周りの声で疲れる」
そういった悩みを持っていました。

かもめ
かもめ

また、私自身イヤホンオタクでもあり、今まで10種類以上のイヤホンを使用してきました。

そして、ついに一つのイヤホンに辿り着きました。

Airpods Proです。

Airpods Pro を付け出してから、音への悩みが大きく軽減したので、
今回は詳しく紹介していければと思います。

それでは、解説していきます。

スポンサーリンク
目次

HSPにおすすめのイヤホンは、ノイズキャンセリングイヤホン

HSPにおすすめのイヤホンはノイズキャンセリングイヤホンです。

周りの音に悩まなくなる

1つ目はは周りの音に悩まなくなることです。

HSPの方は、周りの音が気になりますよね。

困っている人
困っている人

気にするな!と言われても、気にしないのは無理だよ・・・

ノイズキャンセリングイヤホンをつければ無敵になります。

HSPの方は(私も含めて)、音をキャッチする能力が高いです。

それは長所でもありますが、時には疲れやすいなど短所にもなります。

ノイズキャンセリングイヤホンをつけることで、音楽を流さずとも
物理的に周りの音を小さくすることができます。

周りで話していることなどは、だいぶ気にならなくなります。

ノイキャンをつけていることで外部から入る刺激が、ちょうど良い音量になります。

困っている人
困っている人

とても近くで話されたときは、聞こえないの?

電車で近くの席などの会話はうっすらと聞こえます。
そんな時は、音楽を流せば大丈夫です!

かもめ
かもめ

耳への負担を下げられる

2つ目は、耳への負担を下げられることです。

ノイズキャンセリング機能を使うことで、小さな音楽でも十分楽しめるようになります。

ついつい大音量で音楽をきいてしまいますと、聴力低下につながってしまいます。

音に敏感なHSPの方にとって、耳への負担を下げられることは大きなメリットです。

Airpods Proの魅力

ノイズキャンセリングイヤホンの中でも、Airpods Proがおすすめです。

ソニーの4万円ほどのヘッドフォンタイプなども試しましたが、
最終的にAirpods Proに行き着きました。

Airpods Proの魅力は、8つあります。

ノイズキャンセリングが強力

1つ目は、ノイズキャンセリングが強力であることです。

Airpods Proは小さな大きさながら、強力なノイズキャンセリングを備えています。

私自身以前、当時最強ノイズキャンセリングと呼ばれた
ソニーのヘッドフォンを使用していましたが、
Airpods Proのノイズキャンセリングは決して負けません。

つけ心地が良い

2つ目は、つけ心地が良いことです。

カナルイヤホンで(耳に差し込むタイプ)でありながら、
極めて耳の装着感がいいです。

さすがに2〜3時間程度つけっぱなしだと疲れますが、
少し休憩するとまたすぐにつけることができます。

Apple商品は、無条件で14日以内の返品可能ですので、一度購入して
付けてみることがおすすめです。

かもめ
かもめ

コンパクトで持ち運びも快適

3つめは、コンパクトで持ち運びも快適であることです。

Airpods Proはケースがとてもコンパクトです。

ヘッドフォンでは、使わないときの置き場や、ケースも持ち運ぶとなると
荷物が多くなるため持ち運びには微妙です。

充電速度が速い

4つ目は、充電速度が速いことです。

5分の充電で1時間の再生が可能です。

また、1時間のフル充電で3.5〜4.5時間の再生が可能です。

無線充電に対応

5つ目は、無線充電に対応していることです。

無線充電器を持っていれば、ケースを無線充電器の上においておくだけで、
充電ができます。

とても便利なので持っていない方は、購入おすすめです。

かもめ
かもめ

音漏れしにくい

6つ目は、音漏れしにくいことです。

カナル型イヤホンですので、密閉性が高いです。

通常モデルは音漏れがかなりしますが、Proモデルは全く音漏れしません。

最大音量できくことなどしなければ、まず音漏れすることはありません。

かもめ
かもめ

Apple製品との接続がスムーズ

7つ目は、Apple製品との接続がスムーズであることです。

例えば、iPadを持っている方は、iPhoneからiPadに操作を移ると、
自動的にイヤホンもiPadに切り替わります。

Apple製品を使っている方には、特におすすめです。

音質は十分高音質

8つ目は、音質は十分高音質であることです。

この音質であれば、よっぽど音質にこだわりがある方以外のニーズは満たせます。

流石に音質はヘッドホンには負けますが、
今までご紹介してきたその他の点が素晴らしいので、
総合的に素晴らしいイヤホンだと思います。

Airpods Proのちょっと気になるところ

魅力の紹介だけでは、公平ではないため、
正直に、「ちょっと気になるところ」も紹介します。

大きく2つあります。

充電を知らせる音が微妙

1つ目は、充電を知らせる音が微妙なことです。

充電が10%程度になると、充電を促す音がなります。

これがそこそこ大きい、違和感のある音でなるため、
この点がいまいちです。

今後のアップデートに期待したいです。

たまにペアリングがうまくいかない

2つ目は、たまにペアリングがうまく行かないことです。

iPhoneとの接続など、たまにつながらないときがあります。

Bluetoothの再接続や端末の再起動などにより、解決することが多いですが、
ややストレスがたまります。

しかし、他のイヤホンに比べると圧倒的にペアリングはよいです。

こちらも今後に期待ですね。

まとめ

本記事のまとめです。

  • HSPにおすすめのイヤホンは、ノイズキャンセリングイヤホン
    • 周りの音に悩まなくなる
    • 耳への負担を下げられる
  • Airpods Proの魅力
    • ノイズキャンセリングが強力
    • つけ心地が良い
    • コンパクトで持ち運びも快適
    • 充電速度が速い
    • 無線充電に対応
    • 音漏れしにくい
    • Apple製品との接続がスムーズ
    • 音質は十分高音質
  • Airpods Proのちょっと気になるところ
    • 充電を知らせる音が微妙
    • たまにペアリングがうまくいかない

HSPの方に向けて、Airpods Proを紹介してきました。

私は、Airpods Proを使うようになってから、本当に日々のストレスが減りました。

音に悩む方にぜひ使ってみていただきたいです!

安い買い物ではないですが、ぜひ検討してみてください。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

投資は、学生時代から2年ほど経験があり、
インデックス投資・高配当株投資・仮想通貨投資をメインとしています。
これまで投資で得た経験を、投資初心者の方にもわかりやすく伝えていければと思います。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる